2012/1/21

ガレット・デ・ロア 2012  

ひょんなことから、女子会をしました。おしゃれなカフェでランチ・・・なんて、ものすごーく女子力が上がりそうな話。おほほほほ。

クリックすると元のサイズで表示します

プレートランチの後は、今年も、ガレット・デ・ロアをいただきました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

ワンホールのガレット・デ・ロアを3等分。フェーヴが当たる確率は3分の1です。「気づかないで食べちゃったりして」なんていいながら、いただきましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

今年のフェーヴは、このボトルでした。Cさんのガレット・デ・ロアの中に入っていましたよ。王様だ〜ということで、頭に王冠を載せて記念撮影してみたり(^w^)

今回の女子会メンバーは、普段は全く接点がない顔ぶれ。でも、いろいろつながりはあるので、話は盛り上がるのですわ。世の中、いろいろあるなぁ〜久しぶりに外の空気を吸った気分(^^)

2011年のガレット・デ・ロア
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1462.html
1

2012/1/15

どんと祭と裸参り  

そろそろ福島県に住んでいた年数より、宮城県に住んでいる方が長くなるのですが・・・でも、σ(^^)の基本はやっぱり福島県民だと思う今日この頃。

だってね。どんと祭、といわれても、ぴんとこないですから。未だにσ(^^)は正月飾りは7日に送るのが普通でしょう〜という感覚ですし。でもね、宮城はどんと祭まで正月飾りつけているんですよね(^^;

そんなわけで、ひょんなことから、どんと祭、行ってきました。しかも、大崎八幡宮。

クリックすると元のサイズで表示します

大崎八幡宮に行くのはこれが2度目。しかも前回は震災後まもなくという時期でしたね。

大崎八幡宮
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1510.html

R48も、大学病院を過ぎるあたりから雰囲気変わるのですね。提灯がぶらさがっていて、なんだか独特の雰囲気に。本当、お祭りだなぁ〜って具合。出店もたくさんありますし。

クリックすると元のサイズで表示します

どんと祭は、古いお札を焚くのが目的。σ(^^)も古いお守りを火に投げ込みました。なんだか煙が人の顔のようにも見える気が。たまたまだと思いますけれどね。まぁ、お札とかお守りだし〜いろいろな想いがつまっているものだろうから、それもアリかなぁ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、裸参りの人たちも、ぞろぞろ。この寒空の下、がんばるなぁ〜と。知人も参加しているのですが、見つかりませんでした。結構、参加団体さん、いるものなのですね(@_@)

本殿にお参りをして、おみくじを引いて、お守りを買って、出店でちょっと買い食いしたりして、すっかり堪能いたしましたよ(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

沿道にて、こんなマネキンを見つけてしまいましたわ。子供も裸参り、するんですね。それにしても、このマネキン、インパクト・・・あるなぁ。
0

2012/1/6

婚活男子  

年末にPCをリカバリしました。おかげですっきりさっぱり。ただ、画像を加工するソフトをまだインストールしていないため、しばらく文字だけのblogになりそうです。

この週末に、指折り数えてみたら20年くらいのつきあいになる友人(男)が結婚することになりまして。まぁ、めでたいのだけれど・・・未だに本人からは「結婚するよ」の報告、受けていないのですよ。年賀状もきたのに、その件には一言も触れておらず(^^;

・・・あのぅ。そんなに言えない話なのでしょうか(^^;

詳細は結婚式に招かれているという友人からの報告が頼り。話によれば、花嫁になる方とは、先輩の紹介で知り合い、つきあって2年になるのだとか。とりあえず、おめでとう(ちゃんと報告してよ〜お祝い、あげないぞ〜)。

そんなこんなで。割と身近にも婚活男子がひとりいます。当人は少し前の失恋の痛手をひきずっていたようなのですが、周囲の嫁をもらっている殿方は「早く身を固めろよ」と気をもんでいるようで。

・・・そーなると、男の人っていろいろ女の人を紹介してもらえるんですね。当人の女性の好みは問題とせず、とりあえず知っている独身女性を手当たり次第紹介されているようで。多分、σ(^^)もその中の一人だったのではないかと思う今日この頃。

まぁ、普通に一緒に呑んでいただけなので、全くそんな気は起きるわけもなく(^^;

・・・でもね。下手な鉄砲もなんとやら。その婚活男子、最近本気モードのスイッチが入ってしまったよう。酔った勢いなのかどうかはよくわかりませんが。ターゲットはσ(^^)じゃないので、客観的に見ていられますけれど。あの婚活男子、大丈夫なんだろうか。女心を知っているんだろうか。別の心配をしてしまう今日この頃ですわ。

他人のこと、どーのこーの言える立場ではないのだけれどねー(^w^;
0

2011/12/29

荷作り中  

年末らしいですが。年末といわれても。いやはや・・・な、有様。年明けからやらなきゃいけない仕事とか、年が明けたら表面化しそうな仕事がのしかかってきますわ(T_T)

・・・ため息。もっと要領のいい方法もあるんだろうけどね(~_~)

そして、相変わらず、ねずみ、元気です。こちらもため息。ひとつはっきりしたのは、忌避剤は効かないですね。アースレッドタイプのものも、耐性が出来ているよう。そんなわけで、超音波が出る機械をネットで買いました。

クリックすると元のサイズで表示します

電磁波も出るとか。超音波って、普通、聞こえないのですけれどね。耳の調子によっては聞こえる瞬間もあります。これは、ちょっと効いたような。でもね。時々ね。今もね。目が合うときもあるのですよ・・・もう嫌だ、こんな生活・・・夜もおちおち寝ていられませんし・・・orz

先日、友人が言っていた話。地震前には、友人宅にはねずみがいたのだとか。でも、地震後、いなくなったのだとか。友人宅の付近は、結構住宅の被害とかが多かった地区なのですが・・・それって、そこからσ(^^)の住んでいる地区に逃げてきたってことなんですかねー(T-T)

そんなわけで、物件は見つかりませんが、せっせと荷造りするのが日課です。友人のアドバイスをいただき、ときめかないものについては捨てるようにしています。来年は、身一つで新居に移るくらいの気持ちですわ。確かに、本当に必要なものって、そんなにないなぁ〜と思うのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマス気分も、今年はほとんどなかったような。でも、友人たちからプレゼントを頂きましたよ。悪いことばかりではないよなぁ〜と気を取り直してみたり。本当にありがとうね〜♪
0

2011/11/28

3枚のフェルメール  

宮城県美術館で、フェルメールが見れる、というのは奇跡のような話です。そんなわけで、友人と「フェルメールからのラブレター展」を見に行ってきました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

「手紙を書く女」。ワシントン・ナショナル・ギャラリーにある作品。かわいいんですよ〜。同じ時代の絵も展示しているので見比べてみましたが・・・ダントツ、かわいいのです。そして、ポスターだと分かりにくくなるのですが、現物は光の明暗がはっきりしているのですわ。そのせいか、彼女にスポットライトが当たっているように見えるのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

「手紙を読む青衣の女」。アムステルダム国立美術館にある作品。修復が終わったばかり、というので、今回の目玉の一つでしたわ。これも光がきれいなのだけれど、どうも顔の辺りが後ろの地図と重なってぼんやりしているのが・・・なんだか納得いかないのですよ(-_-;

でも、作品そのものを見る時は気づかなかったのですが、巨大なポスターを見ていろいろ気づくこともありましたよ。色って、奥が深いですわ。

クリックすると元のサイズで表示します

「手紙を書く女と召使」。アイルランドナショナルギャラリーにある作品。アイルランドナショナルギャラリーは、実はσ(^^)、行ったことがあります。もしかするとその時も見ているのかもしれません。残念ながら記憶が定かでない。過去2回盗難にあっている作品、ということでも知られていますわ。

3つ見比べると分かるのですが、この作品が一番、完成度が高いような印象を受けました。光の明暗もくっきり。キャンバスも大きいですし。

美術作品を見て気分転換するのは久しぶりですわ。こーいう時間、いいなぁ(^^)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ