2007/10/28

なるこ  

ひょんなことから、鳴子温泉に行ってきました。実は、これまでも鳴子にはちょこちょこ出かけています。

鬼首温泉で間歇泉を見る
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/258.html

日帰り温泉に行く
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/334.html

餃子を食べる
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/544.html

中山平温泉に行く
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/547.html

鳴子ダムに行く
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/548.html

普段は車で行くところを、今回は電車で・・・しかも温泉旅館に一泊してきましたわ。実は泊まったのは今回が初めてです(^^)

宿は、鳴子温泉駅から車で5分くらいのところにあるお宿。鳴子温泉のお湯は、場所によって泉質が違うようで・・・今回のお湯は若干茶色い湯でした。若干熱めではあるものの、いい感じに浸かりましたよ(^_^)

クリックすると元のサイズで表示します

宿では、前からちょっと欲しかったこけしをお買い上げ。「通信こけし」というもの。このこけしに、荷札のような宛名ラベルをつけ、120円切手を貼るとそのままポストに入れて送ることが出来ます。手紙は、巻物のようにくるくると巻かれてこけしの胴体に納められています。

・・・近いうちに、友人の手元に届く予定です。どちらも小さいお子ちゃまがいる家なので喜んでもらえるといいなぁ(^w^)

クリックすると元のサイズで表示します

宿では計3回お風呂に入りました。いい気分でチェックアウトし、鳴子温泉駅に向かいます。遠くに見える山の紅葉がいい感じだなぁ〜とのんきにぷらぷら歩いていました。

・・・実は、このまま電車で帰る予定でしたが、急遽予定を変更することに。駅前に中山平温泉行きの臨時バスが停まっていたのです。それに乗り、鳴子峡に向かいました。片道310円でした。

クリックすると元のサイズで表示します

鳴子峡の紅葉、いい感じです。ちょうど今からあと1週間がピークではないかとの話でした。遊歩道は通行止めになっているとのことでしたが、お客さんの数はかなりいましたね。駐車場もほぼ満車のようでした。

そして、またバスで鳴子温泉駅前へ。電車の時間まで、ちょっと余裕が出来てしまいました(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで、宿でもらった湯めぐり手形を片手に、滝の湯へ。これを使うと、入湯料150円が無料になります。滝の湯は鳴子温泉のシンボルといわれる共同浴場。前から、一度は入ってみたいと思っていました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど、お風呂に入っている人が誰もいなくなったので、撮影してみました。白くにごったお湯です。手前のお湯はちょっと熱め。奥の打たせ湯はぬるめでした。洗い場もあるにはありますが、石鹸などは置いていません。湯船、予想以上に深いのでびっくりです。

評判のお湯だけあって、湯上り、とっても気持ちよかったですね。すっきりさっぱり。毎晩寝る前にこんなお湯に浸かれたら・・・ぐっすり眠れて翌日爽快ですわ。いいなぁ〜鳴子の人たち。

おかげさまで、ここんとこちょっとお疲れモードだったのが・・・いいリフレッシュできましたね。何かといろいろツイてる旅でした(^^)♪
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ