2011/5/23

ナマズの幸運。  BOOK

図書館から本を借りてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

川上弘美さんの「東京日記3 ナマズの幸運。」です。1月末に出た新刊とのこと。文庫本化を望んでいるシリーズですわ。だらだら読むにはいい本なのですよ。

図書館は、臨時窓口(1F)での利用。予約していた本の受け取りに行きましたよ。司書の方が図書館(4F)にその本を取りに行っている間、臨時窓口付近にある本をつらつらと眺めながら待っていました。地震の本や、心のケアの本、普通に趣味の本が多いなぁ〜という中に、これがあった次第。

「ナマズ」が地震ワードとしてひっかかったのか、それとも新刊だからなのかは謎です(^^;

地震の話は特別ないのですが「あたしたち人類は二十一枚のプレートテクトニクスの上にのっかっているんだよ。」との一文が。プレートは分かるけれど、プレートテクトニクスはよく分からないなぁ〜と調べてみたら、プレート理論とかいうことらしいです。Wikipediaには15枚のプレート名が書いてありましたよ。

・・・その昔、イザナギプレートというものがあったそうで。それが日本列島を作ったのだとか。神話みたいな話だね〜と思ってみたり。相当速いスピードで動いたプレートのようで・・・さぞや大きい地震が起きたのではないかと妄想してみたり(>_<)

ちなみに、ここででてくるナマズとは、あの秋篠宮殿下に献上されたナマズのことでした。確かにナマズといったら、秋篠宮殿下。秋篠宮殿下といったらナマズです。唯一、σ(^^)が数Mくらい離れたところから肉眼でお見かけしたことのある皇族ですわ。

いろいろ調べていたら、ナマズを祀っている地震の神社、ありました。茨城県の鹿島神宮です。やっぱり、昔から茨城県沖、福島県沖は地震が多かったんじゃないかと。そーでもなければ、ご先祖さま、そーいうところに神社たてないでしょ(-_-;

・・・前々から、一度行ってみたい神社です。水戸から鹿島臨海鉄道で片道1時間半だからなぁ。来年のお正月辺りかなぁ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ