2011/4/21

三春滝桜  ドライブ

そんなこんなで、また仙台に戻ることに。このコースで往復したこととはあまりないので、何時間かかるのかもよくわからないのですよ(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

常磐道は、依然として「いわき四倉−常磐富岡」間は通行止め。悔しいのなんのって。つねづね、常磐道が仙台までつながったら乗ってみたいなぁ〜と思っていましたから。しかも、もうちょっとでつながるところまで工事が進んでいたの、見てましたよ。そこまでくるのに何十年もかかっています。σ(^^)が常磐道の工事監督なら「うぉーっ!!」と叫びながら憤怒してますよ。

もうひとつ道路の電光掲示板であったのが「地震頻発」系。普通ではあまりありえない注意ですが、最近も震度6弱が2回ありましたし。いわきにいる間も何回かきましたね。まぁ、仙台でもしょっちゅうなので慣れていますが。浜通りの地震は直下型で揺れの範囲も狭いせいか、震度3、4クラスの揺れでもテレビに出ない時・・・ありましたよ。それでいいの?(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

そして、道の駅ひらたは元気に営業中。そういえば、もうすぐ平田村のシバザクラ、満開になりますね。過去のblogを見返していたら、今回とほぼ同じコースを使って仙台に戻ったこと、ありましたよ。

夏の道の駅ひらた
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1217.html

R49を三春方面へ。日本五大桜にも数えられる国の天然記念物・三春滝桜を見に行くことに。例年ならものすごーい行列で、気合を入れていかないといけないところです。過去にも何回か検討しましたが・・・いつも断念していたのですよ(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

それなりに人はいましたが、駐車場も簡単に停められたので・・・やっぱり空いているんですよね。他県ナンバーもありましたが、福島ナンバーが多かったですわ。近くの人たちが見に来ているようです。花は5部咲き。とはいえ、この容姿。圧倒されます。

クリックすると元のサイズで表示します

1,000年前からここで咲いているという滝桜。どんなことを見てきたのか聞いてみたいですわ。

クリックすると元のサイズで表示します

地に足がついている姿って、こーいうことなんですよね。σ(^^)なんか、すっかり浮き足立っていますから。まだまだ未熟者です。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ