2010/9/4

日光駅  鉄子のたび

本当に、雷雨に翻弄された1日でした。しかも、一通りお参りが終わったら・・・ぴたっと雨がやんだのです(^^;

あの、雷雨にも負けずお参りをするだけの根性があるかどうかと、試された気分になりましたよ。その根性は、かろうじてあったかと。でも、くたくたです。そんなわけで帰りはバスで日光駅に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

日光線は、今年で開業120年なのだとか。この前、一ノ関−盛岡間の東北本線を乗った時も似たような話を聞いたばかりです。ちょうど、120年前・・・さかんに鉄道が引かれていた、ってことなのでしょうね。

東北本線開業120年の話
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1383.html

JRの日光駅は、とってもクラシックな趣。そして、こーいう部屋もあるのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

貴賓室です。普段は閉まっているそうなのですが、120年記念ということで公開中なのだとか。

クリックすると元のサイズで表示します

今となっては使うことはほとんどない部屋なのでしょう。あの椅子には、大正天皇が座ったとのこと。駅で、ちょっと一息入れるための空間なのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

駅の2Fにも上がってみました。写真展が開かれていましたが、もともとは1等車両に乗る人たち用の待合室だったとか。シャンデリアがきれいです。日光に遊びに来た外国人とか、お偉い人とかお金持ちが使ったのではないかと。

今でも、空港とかにありますよね〜こういう部屋。クレジットカードのゴールドカードを持っている人向けのラウンジとか。特にしょっちゅう使うわけでもないし、ジュース1杯くらいのサービスを受けられるくらいのものだとは知っているけれど・・・利用できるということに、ちょっと憧れますわ(^w^)


blogram投票ボタン
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ