2010/8/24

卵一個ぶんのお祝い  BOOK

ネットで、こんな記事を見かけました。

ホームレスなのに年収270万円
http://rocketnews24.com/?p=44039

これ、イギリスの話なのですわ。本当にこーいう人、いるのですね。まさに、シャーロック・ホームズの「唇のねじれた男」です。もしかすると、この手の生活をされる方、100年以上前から実在していたのかも(^^;

そんなこんなで、図書館から本を借りてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

東京日記・卵一個ぶんのお祝い」です。川上弘美のエッセイなのですが・・・あとがきに「5分の4くらいは本当の日記です」と書いてある代物。確かに、どこか不思議世界に片足がつっこんでいるような。その感覚が好きなのですけれどね。

ちなみにこのblogは・・・95%くらいは、本当のσ(^^)の日常かなぁ。若干、脚色もあるでしょう。今後は、もう少し精度を下げて、90%くらいにしてもいいかもしれないですね。道を歩いていたら河童に会ったとかいう話でも書いてみても悪くないかも(~_~)

・・・最近、また衝動買いの傾向があるので「卵一個ぶん」くらいでセーブしとかないとなぁ〜なんて読みながら反省をしたり。朝、「桜が咲いてますよ、一分咲きですけど、咲いてますよ」なんて電話がくるような人生を送りたいなぁ〜なんて思ってみたり。その電話をかけてくる相手が、伴侶ならいいなぁ〜なんて妄想をしてみたり(~_~)

これ、文庫本になっていたら買ってもよかったのですけれどね。あー、でも、買っちゃおうかなー、やっぱり。


blogram投票ボタン
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ