2010/6/5

鼻からキノコ  

いろいろ体がえらいことになっていました(^^;

病院からもらった抗生物質がまったく効きません。どうも、お医者さんの勘がはずれてしまったようで。鼻が詰まって呼吸が出来ず、2日くらい安眠できませんでした。しかも症状は悪化するばかり。白血球はがんばっているのだけれど(>_<)

そんなわけで、また診察。それならばと、新手の抗生物質をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

7〜8cmくらいの高さがあります。ここの中に抗生物質が入っていて、水で溶いてぐっと飲むというものだとか。しかも、これ1本で7日分有効なのだそうです。なんとなく最強抗生物質の趣。

・・・気になるお味は、バナナ味。でも、甘すぎるので、水と交互に飲みました。飲んだ後は、なんとも苦ーい感じが。たまらず、また水を飲みます(^^;

いろいろ注意事項が多い薬でした。ネットでいろいろみたら「飲んだ後、3時間後にトイレの住民になりました」とか、いろいろ副作用で苦しんだ人も多く、ちょっとどきどきしましたね。でも、今のところ、大丈夫そう。他にも、鼻づまり対策として、点眼薬ならぬ、点鼻薬もいただきました。鼻にたらして寝てくださいね、とのこと。

おかげさまで、3日ぶりに熟睡できましたよ。完全ではないものの、鼻もちょっと楽になりましたし。そして・・・ぽろっと、激しい咳とともに今回の鼻づまりの原因のようなものも、とれました。ネットで調べると「鼻茸」というものではないかと。

・・・それは、自然に取れるのはかなりラッキーなのだとか。普通は手術でとるとのこと。さすが最強抗生物質。

こんなきのこが生えていたら、そりゃ、苦しいよと思いました。耳も聞こえなくなりますって(^^;

ちなみにこのきのこは、「風邪や鼻炎に長期間かかったり、アレルギー性鼻炎をほうっておいたりしたあと発症する」とのこと。ほうっておいてはいないけれど、3月から花粉症、マイコプラズマ肺炎、風邪と、ずーっと鼻と喉、痛めていたのは事実。

・・・あの、ぼろっと取れた瞬間。びっくりしたけれど、ものすごーくすっきりしたのは、ちょっと感動的でした(T_T)


blogram投票ボタン
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ