2009/12/13

ふるさと行きの乗車券  鉄子のたび

心の準備も出来ぬまま、そのあたりのものを鞄につめて、新幹線に乗車しました。切符はネットで注文していたので、駅の窓口で受け取りましたよ。その時、はじめて正確な発車時刻を確認したという適当ぶりです(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

真昼でも、仙台始発の新幹線ってあるのですね。ホームに入ると既に停車していました。そして、発車とほぼ同時に、熟睡モード。気づいた時は宇都宮を過ぎていました。どーして電車ってこんなによく眠れるのでしょう(笑)

東京駅で乗換え。とりあえずホテルにチェックインを済まそうと最寄の駅に降りた後のこと。

その駅の周りには、ほにゃららホテルと、ニュー・ほにゃららホテル、グランド・ほにゃららホテルという似たような名前の3つのホテルがあるのです。あのぅ、σ(^^)が予約したのは・・・どのほにゃららホテル?な事態に(^^;

・・・ちゃんと、予約完了メールとかを見ればあっさりわかることなのですが・・・確認もせず「ほにゃららホテル」だったような気がする、と適当に歩き出しました。ところが、この駅の周辺ったら道が複雑。しかもビルばかり。どこを歩いているのかもよく分からなくなりましたよ。

駅から5分くらいでつくはずなのに、20分くらい歩いてもたどり着きません。道を聞いたら・・・大分通過していた模様。そんなこんなでどーにかこーにか、ほにゃららホテルに到着。

チェックインをしようとしたら「お客さまのご予約はどうも当ホテルではないようですよ」とフロント氏。「え〜っ(@_@)」と焦るσ(^^)に手馴れた様子で「ニュー・ほにゃららホテルですね。あの交差点のあちら側にございます」と案内してくれました。

教訓:泊まる宿の名前は正確に覚えましょう。

ニュー・ほにゃららホテル。駅からあるいて5分で、近くにはコンビにもあり大変便利でございました。いやぁ〜予約日の間違いではなかったのが幸いだったかと(実は2週間くらい前に出発日間違いに気付いて、慌てて宿を取り直していたのだけれど★)。

そんなこんなで上野駅。久しぶりにジャイアントパンダにもお目にかかれました。

クリックすると元のサイズで表示します

ふらふら歩いていたら、こんなポスターを見つけましたわ。

クリックすると元のサイズで表示します

「ふるさと行きの乗車券」発売中とのこと。ETC割引とかの影響を受けての・・・割引切符のようです。

ふるさと行きの乗車券 
http://www.jreast.co.jp/furusato/index.html
♪ch.4をクリック

駅の構内でも、この切符の宣伝放送が随分流れていました。その放送のBGMが・・・みゆきさんの名曲「ホームにて」。「ふるさと行きの乗車券」という言葉自体、もう「ホームにて」ですからね。うわ〜、こんな曲、上野駅で聞いたら涙出てきますって。うるうるしてきます(T_T)

・・・でもねーあのねー。この曲、ふるさと行きの汽車には乗れないってオチだったりするのですよ。ちょっとそこだけ気になりました(^w^;
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ