2009/7/10

クライマーズ・ハイ  映画 ★3

ドトールに寄った時のこと。隣のテーブルの方、つわものでした(^^;

旅行に行くのか、大きなバックを席の向かいに置いて座っていました。お店のコンセントに携帯電話の充電器をつないで話をしているのです。店内、静かだったので、聞くつもりはなくても、全部聞こえてしまいました。

・・・どーやら、彼氏と同棲していたようなのですけどね。鬱気味な彼氏に愛想を尽かしたとのこと。結構ひどいめにあったようです。そして、夜の高速バスに乗って実家に帰るのだとか。電話の相手はお母さんのようで・・・バスの時間まで話を続けてしまうような勢い(^^;

結構込み入ったことを話していましたけど、周りでどんな人が聞いているのか・・・気にしないものなのですね。電話、ではなく、普通に話をしている感覚なんでしょうね。状況が状況なので、周りが見えなくなっているのかもしれないなぁ〜と思ってみたり。

そんなこんなで、あの映画のDVDを借りてきました。実はσ(^^)、NHKのドラマ版も見ているし、原作も読んでいるんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

クライマーズ・ハイ 

結局DVDで見ました。オープニングの土合駅のシーン、細かいところまで・・・

* 続きを読む *

この頃、携帯電話があったら、インターネットがあったら・・・ねぇ。山の中、あんなに這いずり回らないで済んだのかもなぁ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ