2009/4/1

五能線  鉄子のたび

ずっと前から乗ってみたいと思っていたのが・・・五能線です。今回、リゾートしらかみの指定席のチケットを買いました。

クリックすると元のサイズで表示します

18きっぷに、指定席510円でこれだけの電車に乗れるのはお得かと。とはいえ、人気なのですね。結構早めにチケットを予約しました。

ネットで予約して、みどりの窓口で引き換えた時、駅員さんにつっこまれました。「え?木造から乗るの?」って。「えぇ、木造からですが、何か?」と答えましたよ(ちょっと脚色)。おそらく普通は弘前から乗るのでしょうね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

乗車と同時に、津軽三味線の音が聞こえました。生演奏中でしたよ。しかも、σ(^^)たちの席は演奏している方たちのかなり近く。いそいそと座りました。津軽三味線の音色、青森の景色に合うんだな〜これが。

クリックすると元のサイズで表示します

車窓からの眺めがこれまたよいのです。さすが五能線。千畳敷、見ごたえありましたよ。

・・・そーいう路線の特質上、車内はテツ分が高め。子供のテツはかわいいです。デジカメでばしばし写真を撮る具合。大人のテツはアルコールが入って薀蓄を語りつつデジカメで撮る始末・・・呑まずにいられないんだなー(-_-;

中には熟睡している人も。それまでさんざん居眠りしてきましたけど、ここだけは、寝ているのはもったいないと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

本気でいい写真を撮りたいのなら、日の入りの時間や、路線の撮影スポット、あらかじめ調べないといけないのでしょうね。実際、そうやって撮っている人、いますし。

・・・今度は途中下車していろいろ見たいです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ