2008/4/25

ただもんじゃないです!  食いしん坊グルメ

先日、たまたま近所のスーパーで目に止まったのですが。。。


その名も・・・
クリックすると元のサイズで表示します
破れ栗まんじゅう!!
今にも中から栗あんが破れ出るほど、たっぷり・・・・・・と能書きが綴られていますが。。。



まあ、どこにでもある、ただ甘いだけのインチキ臭い栗あんが普通に入ってるだけだろう!と、何の期待もせずに、とりあえず甘いものを欲していたので、なんとなく購入したのですが・・・



 

1つ割ってみてまずビックリ!!


クリックすると元のサイズで表示します
ほとんど栗あん!! 生地:あん=1:9 くらいでしょうか?薄いところでは、生地はもう破れる寸前、1ミリほどの薄さですよ!! 
未だかつて見たこと無い、まさにあり得な〜〜〜〜い(@0@;)状態です!


とりあえず、その後買った他社製品のごくごく標準的な栗まんじゅうと並べて比較
クリックすると元のサイズで表示します
外見は、大きさの差は多少あるものの、似たような感じです(右;破れ栗まん、左:他社製)


しかーーーし、中身は・・・



クリックすると元のサイズで表示します
一目瞭然 この違いは、すごいと思いません? 


そして、肝心のそのお味は、、、、





超超美味し〜〜〜い(*^-^*)

栗の甘露煮100%でしょうか? その上、うれしいことに、栗の粒粒もかなり残されていて、風味+食感まで楽しめる、もうこれは栗好きにはたまらない極上品ですよ〜(^0^)/





でも、(;〜;)悲しいことに、、、その後、そのスーパーの店頭で見かけなくなってしまって、、、


ショック(T0T)



クリックすると元のサイズで表示します
製造は、足立区は谷中の「金子家製菓」さん! 
う〜〜〜ん、この住所まで行くしか、もうこの「栗まん」を手に入れる手段は残されてないのでしょうか?(−〜−+)


出来れば、またそのスーパーに仕入れてほしいと願うばかりのMikiさんでございますm(_ _)m
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ