2011/11/21

シュトーレン2011版!  自家製酵母

いよいよ、今年もこんな季節がやってきました〜

クリックすると元のサイズで表示します
今季初の「シュトレン」です!

もちろん、自家製酵母仕立て*^_^*

中には、自家製栗の渋皮煮と、今回はちょっと贅沢に、ドライフルーツの3割ほどを「枝付きレーズン」にしてみましたよ〜んハートx2

クリックすると元のサイズで表示します
コストコで購入! なんと、この大容量(450g)入って、1000円以下という安さ!さすがです◎o◎◎o◎◎o◎

この枝付きレーズン! ご存知の方は言うまでもないかもしれませんが、普通のレーズンとは雲泥の差! 

一度、この味を知ってしまうと、普通のレーズンにはなかなか戻れないくらいの美味しさですv▽v

特に、ブルーチーズとの相性は抜群的中 ワインがすすむすすむ。。。(^〜^;)

しかーし、いかんせん、普通にスーパーやデパートなんかで買おうものなら、たった、100gそこそこで4,500円くらいしちゃうものだから、なかなか頻繁には買えないし、製菓材料として贅沢に使うなんてもってのほか´Д`(もったいなすぎます)


しかーーーし、コストコでこのお買い得パックを見つけてから、ちょっと枝付きレーズンの敷居が下がりまして、、、
贅沢にもシュトレンの具にしちゃいましたよ〜(^-^)/


そんな、Miki様特製2011版シュトレン! まずいはずがありませ〜〜ん!!(言い切り(^^;))

10日前後に焼いたので、そろそろ熟成して食べごろだろう。。。ということで、

昨日ひとつ解禁しました(^0−)v

 
クリックすると元のサイズで表示します
もうラップをとる前から、ぷ〜〜〜んと洋酒とフルーツの芳香な香りが・・・v▽v

生地もしっとりして、いい感じに熟成してますよ。


クリックすると元のサイズで表示します
早速、レッスン生のコーヒーのお茶請けにお出し致しました。。。

焼き上がりの仕上げに、ストレートでのラム酒をこれでもかーー!という勢いで、どっぷりしみ込ませて寝かせていたので、、、アルコールが若干心配でしたが、

高校生も美味しく食べてもらってましたので、、、いい具合にとんで生地と馴染んでくれたようです(^。^;)


今回は、かなり小振りなものを8つ作りましたが、来月には、かなりどっしりと大きいものをクリスマス用に仕込んでみたいと思います(^0−)9

2011版シュトレンレシピは(結構おおざっぱ分量ですが、、、(^〜^;))、また後日公開しますので、お楽しみに。。。^v ゜バイバイ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ