2011/1/29

ずんだあんぱん!  手作りパン

新曲のダメ出しによる、凹み↓から、復活

手直しも即日完了(まだ若干の余地はありますが、、、)! ソフトでのオケは大体出来たので、、、次は、MTRで生音の重ね録りにとりかかる予定です! 



さてさて、、、気分↑のために作った今回の新作パン!


クリックすると元のサイズで表示します
ふんわりやわらかなミルキーな白パンに仙台出身のASUKAちゃんからお土産にもらった「ずんだあん」を包んで、

ずんだあんぱん!!(自家製酵母)


中身はこ〜〜〜んな感じ

クリックすると元のサイズで表示します



先輩! これで、是非ずんだあんぱん作って下さい!!


という、ASUKAちゃんからのリクエストをもらった時から、このずんだあんに合う生地はどんなものか考えた末、、、ずんだまんじゅうやずんだ大福をイメージした、ふんわりタイプの「白パン」がベストでは・・・

という結論に。。。


あずきあんほどパンチのある甘さではないので、パンがあまり主張しすぎない方がいいようにおもったのですが、、、




大正解!!


ベストマッチでしたよ〜!


さすがに、自家製酵母では、かなり発酵に時間がかかりましたが、、、 ちゃんとふっくら出来ました。




<レシピ>


・強力粉 ・・・200g
・元種  ・・・120g
・塩   ・・・4g
・練乳  ・・・30g
・スキムミルク・・・大さじ1(なくても◯)
・はちみつ・・・  8g(なくても◯)
・牛乳    ・・・100g前後(粉の68%)
・バター   ・・・15g

『具』
ずんだあんなど、お好きなもの。。。(クリームチーズが生地との相性抜群です)


バター以外の材料を捏ねる。
大体混ざったら、バターを入れ表面がつるんとするまで捏ねる
ボールに入れてラップをし、 30℃くらいで1次発酵
1,5〜2倍に膨らんだら,分割ベンチタイム20分
成形(あんなどを包む)
2次発酵 35℃で1時間強(ふっくらするまで)
焼成 180℃で8分 アルミ箔を被せ150℃で7分


ドライイーストで作れば、発酵時間はかなり短縮出来ると思います。


このやさしい甘さのミルキーな生地! かなり気に入ってしまいました(^0^)v

当分、リピしそう


でも、、、食べ過ぎには要注意ですね(^〜^;)

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ