2007/2/16

CD 玉手箱?  マリンバ・音楽のこと

都心に出る際のついでには、必ずCDショップに立ち寄るというのが、ここのところ習慣化してきたようで・・・(^〜^;) 


またまた、2枚買っちゃいました〜

クリックすると元のサイズで表示します

前回、前々回と、このところ外しっぱなしで、今度こそ大穴を!!と期待しつついろいろ手に取るも、流石に3回目ともなると、無難なところでとどめようか?とも思ったり・・・う〜〜ん(^^;)


そんなわけで、慎重に試聴できるものからピックアップしようと思い、ラテンJAZZコーナーの試聴機を片っ端からチェック

そこそこのものはあっとけど、残念ながら驚くような出会いはなさそう!でもまあ、そこそこので、今回は手を打つか???とそのCDを手にしようとした時、、、その隣のCDに目が  

そう! 以前から探していた、ラテンドラマー「ミルトン・バナナ」のを発見(^0^)  
見つけたのは、彼の初期のものらしく、全曲ボサノヴァ! 私としては、彼のサンバのものがほしかったのですが、なかなか見当たらず、、、とりあえずこちらをゲット!!

試聴に1時間ほど費やしたにもかかわらず、、、手にするのは、結局宝くじ状態のものばかり???

でも、たくさん試聴しつつ気づいたのですが、、、よっぽどのものでないかぎり、先に聴いちゃうと、帰ってからの楽しみが半減するなあ・・・なんて、、、私に限って!だと思いますが・・・  
まあ、例えていうなら、中身がわかってる福袋を買うような心境かな?(^^;) 当然、中を知ってるから、外れることはないけど、それを買ってドキドキしながら開ける瞬間が、福袋の醍醐味じゃないですかぁ〜(^0−)v

CDと福袋を同じ次元で考えてる私が間違ってるんでしょうけど・・・(^〜^;)


まあ、とにもかくにも、無事購入!


もう1枚は、いつも目にしたら買おうと決めてる、自分の聴いたことのないヴァイビストのものを[pict:F9A0]] 
こちらも、本当なら前回見かけて気になってた、かなりマニアックそうなヨーロッパ系ヴァイビストを、、、と決めてたのですが、、、名前をすっかり忘れてしまい(;0;)、店内を右往左往してるうちに、またまた別のものを発見!


ニューヨークのVibist「Joe Locke」のアルバムに今回は決定!!




さあ、これから楽しみな独り試聴会 

さて、今回はどんな音楽との出会いになるのか、当たりかハズレか???う〜〜〜ん、楽しみ  ドキドキしながら、玉手箱を開けることにします  




次回の報告をお楽しみに・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ