2006/8/8

夏の簡単1品!  Miki的料理レシピ!

最近、食べ物の話ばかりで、一体マリンバはどうなってるの〜〜?  と、つっこまれそうですが・・・(^^;)

ちゃんと、やってますよ〜! でも、冷房のないマリンバのお部屋!締め切っての日中の練習は・・・(@0@;)
で、楽器たたくだけが練習じゃない
と、ここんとこ、久々に耳の訓練中です! 
CDから、音ひろってコードとって譜面をおこす作業。 
昔はベースの音に苦労して、なかなか大変だったのですが・・・  今回、かなりスムーズに進んで、自分でもビックリ  自分でコードを弾きながら、練習してたおかげなのか、、、知らず知らずの間に、耳までよくなってたとは・・・ なんだか、昔は嫌いだった音とりが、なんだか楽しくなってきましたよ〜〜〜  (長年やらされてた、学校でのソルフェージュって一体・・・???)



まっ、そんな感じで、しっかりこちらも頑張ってます(^0^)9



で、今日もまたまた超簡単レシピのご紹介(話がとびすぎ・・・)

まずは、
鶏のにんにくみそづけ
クリックすると元のサイズで表示します

火を一切使わないで作れちゃうので、この暑〜い夏にはおススメです

<材料>
・鶏肉(もも、もしくはむね)
・セロリの葉、にんじんの皮(香味野菜の捨てる部分でも可)
・酒
・にんにく
・みそ
・みりん
・好みで、ハチミツ等

1.鶏肉に酒をもみ込み、セロリとにんじんの皮等をのせ、かるくラップをして、レンジ で6分ほど(様子をみながら・・・)加熱。 ここで、しっかり中まで火を通す
2.その間に、にんにくみそを作る。みそに、にんにくをすりおろし、みりん、お好みで ハチミツ等まぜておく。
3.鶏肉の水分を軽くとり、ラップにみその半量をのせ、その上に熱々の鶏肉(香味野菜は取り除く)さらに残り のみそを塗り、ラップを巻いて2時間ほどねかす。
4.肉についた味噌をとって、きゅうり等野菜スティックを添えて、出来上がり 
 味噌は肉を加熱した後に漬けるので、捨てないで、野菜スティックにつけて、召し上がれ〜

 ポイントは、鶏が熱いうちに味噌に漬け込むこと! 味がよくしみ込みます!


皆様、試してみてね〜〜!
  

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ