2006/6/6

TVにカード???  日記

TVのない生活から約1週間 初めは、なんとなく物足りないような、不安な感じがあったものの、慣れてくると、これがなかなかいいもので・・・ 今まで、「なんとなくTV」の時間を、とか、音楽をじっくり聴いたり、余計な音の無い空間、時間というものが、だんだん心地よくなってきて
でも、さすがに世間の情報(ニュース等)から、取り残される不安感が、徐々に増してきたのも事実! 

で、いつまでも・・・というわけにもいかないということで、、、つっついに!、新しいTV君を購入

それが、これ
クリックすると元のサイズで表示します

どうせなら、、と2011年から実施される地上デジタル放送全面化ということを考えて、それが内臓されていて、かつ画面も今主流になっている「液晶」TVを、ちょっと奮発してご購入o(^-^)o

早速、電気屋さんに、とりあえずTVだけ初期設定してもらい、完了! 
これで、ようやく今まで通りの生活に・・・

さすが、高いだけのことはあります! 音はともかく、画面は以前とは比較にならないほどの美しさ 
「よかったよかった〜」
とその日は、何事も無く過ぎたのですが・・・




翌日のこと。 同時に購入したDVDビデオを接続しようと、後ろにまわって作業開始!
狭くてなかなか作業しづらいこともあり、一旦TVのコンセントを抜いて続行!

ようやく、完了 

さて、確認

TVのコンセントを再度挿し、ビデオ入力に切り替えて、ON!


です。

お疲れさ〜ん と、TVをデジタル放送に戻す??????と




ぬ、ぬ、ぬ??? なんですか??? さっきまで写ってたのに、真っ暗
画面が・・・

え?なんで??? と、アナログ放送に切り替えてみると、、、
しっかり写るじゃないですか〜 

で、またデジタルに・・・



よく見ると、真っ暗画面の端っこに「B−CASカードが正しくありません」という表示が・・・
クリックすると元のサイズで表示します 
正しくないはず無いだろう! 昨日買ったばっかりの新品だぞ=

え〜〜ん!まだ1日しかたってないのに、故障ですか???


かなり、怒りモードで担当者に
事情を説明すると、電源を3分ほど待ってから入れてみてくれと言われ、確認するも、また「カードが・・・・」の表示が! 

結局、後日メーカーが確認に来るということで話はついて、、
それから、約1時間、このつかなくなった役立たずTVを放置して、買い物へ
帰宅して、つかないとは思いつつも、なんとなくTVをON!



はぁ〜???何事も無かったかのように写るじゃないですか〜
いったい何なの



そもそもこのカードとやらは、N○Kが確実に受信料を確保したいがために、顧客情報を登録させ、把握するというものらしく、最近の新しいTVには義務的につけられているらしい! が、ここで問題なのは、本体は当然メーカーが製造しているのですが、そのカード自体はN○Kが独自で作っているとのこと。 だから、メーカー的には、カードが原因なら、それは、うちのせいじゃないということになるし、結局責任の擦り付け合いか???
としか、顧客の私たちからは見えないのですが・・・

だいたい、N○Kがこんな余計なことするから、こんなことがおきるんだー! 家はしっかり払ってるよ〜! 受信料払わない人が多いのも事実だけど、それには、あんたらの内情にも問題があるからじゃないのか〜??? 取るもんだけ取ってとは、ちょっと虫がよすぎるんじゃないの〜? その前にもっと、信頼回復の努力に努めてほしいわ


そんな、こんなで、今はメーカーの確認待ち 
とりあえず、電源さえ抜かなければ、問題ないので、、、今は、思わぬ停電が起きないことを祈るばかりです
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ