2006/5/2

Bossaでまったり〜〜  マリンバ・音楽のこと

激暑だった昨日とはうって変わって、本日はどんより!!

こんな日は、無理して頑張ろう!な〜んてするより、そのままどんよ〜りというか、表現かえて、まった〜り、のほほんと過ごしましょう!

と、選んだ1枚は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ジョアン・ジルベルトの「Joao voz e violao」  

これは、私が、5,6年前に初めて購入した、ボサノヴァデビューともいえる、お気にの
それまでは、Jazzはもとより、ボサノヴァというジャンルも全く無知の世界 特に、もともとvocalものというのは、苦手な私! 
なんで???   って、
なんとなく〜〜、歌詞とか、人の声がに入ると、聴き流せない感じで、余計疲れてくるような・・・


と、思っていたのが、この1枚から「ボサヴァ」というものにハマリ始めてしまって・・・

特にジョアンの声は、不思議とふんわりここちよ〜く身体にしみ込んでくる感じ
の中でも、このは、まだ若く艶のある30代のジョアンとはまた違って、年季のある落ち着いた、ホント耳元でささやき掛けられているような柔らかさが、すごくここちよ〜くなる

 

と、こんなまった〜りしたい日にはピッタリ

・・・なんて、更新しているうちに終わっちゃいました


GWも中休み!!たまには朝から「Bossa」でまった〜りしてみては???
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ