2006/10/3

このところ・・・  

募集関係の告知ばかりで失礼しました。
やっと声を入れられるわ(^^;)

たて続けに2つもの事業を同時進行させようとしている
アホ〜がここにいます(^^;)

が、これはずっとやりたかったことでようやくスタジオが見つかったということで実行に移した次第です。
確かに場所は地味なところですが、そんじょそこらのスタジオよりもよっぽど広くて使いやすそうなところです!インストラクター養成準備コースにお申し込みの方はそこを
利用します。お楽しみに!

このスクールをやるきっかけと経緯だけ聞いていただけますか?

各スポーツクラブではインストラクター養成コースや、新規インストラクターを獲得するためにオーディションなどを行っています。
ベテランの方から養成卒業したての方まで様々です。みなさんのやる気やエアロビクスが好きなんです…というよな空気は痛いほど感じています。正直、本当ならばみんな合格にしたいんです。まじめに!

ただ、企業は会社を経営していく立場として、お客様を楽しませる指導力、第一印象のよさ(声のハリや表情)、動きの正確さ、メリハリ、体形、コミュニケーション力などなど、様々なスキルの高いインストラクターを欲しがっています!

最近はどこのクラブもサービス力が向上し、プログラムもなんとなく似かよってきています。そこで、どうやって他クラブとの差別化を図るのか、企業側は一生懸命になっています。つまり、インストラクターは欲しいけど、誰でもいい訳ではなくなってきてるのも現状としてあるのです。

そこで、これからインストラクターになってみたいとかフィットネスの現場で働いていきたいという方には、養成コースに入る段階で既にある程度の技術を身につけておくことで、構成力に集中できるので展開が上手になるというわけです!
通常ですと、動きやキューイング、指導など、構成以外に意識しなければいけないことが沢山ありすぎて、どれも中途半端になりやすいんです。

私は、そうなってしまう前に、無意識レベルで動きをコントロールできるようになり、キューイングのタイミングもちゃんと練習しておくことで、卒業するころにはどんなオーディションにも通過できるだけのスキルが身についているものと確信しています。

これからの人も、既に現場で活躍されている方でキューイングをもっと明確にできるようになりたい人も、ぜひ自分の能力をもっと高めませんか?



「意識してやった分だけ向上します。やってるつもりは、やっていないのと一緒です。誰が見ても『うん!』といっていただけるまでは意識し続けないと…」



どう思う?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ