2008/3/31

2008年3月の入館者数  入館者数

【2008年3月】
◇個人  460人(前年比− 68人)
◇団体  592人(前年比+ 86人)
◇合計 1,052人(前年比+ 18人)

【2007年度累計】
◇個人  7,900人(前年比−2,930人)
◇団体  6,204人(前年比−1,237人)
◇合計 14,104人(前年比−4,167人)

===

3月は個人有料入館者が平年なみの460人。団体は過去5年間で最多の592人となりました。
3月の学校団体はここ2年間で急に増えています。数年前まで学校団体の多い月といえば5月、10月、11月だったのですが、今年はついに11月を抜きました。

年間有料入館者数は14,104人。
近年ではもっとも少なかった2004年の13,021人と比べれば1,000人ほど上回っていますが、決して多い数字ではありません。
また、5年前の2003年度と比較すると、個人入館者が630人ほど増えているのに対し、団体は2,555人と大幅な減少となっています。
この5年間のさまざまな努力のなかで、個人入館者の増加には一定の成果があらわれたものの、団体の減少に歯止めがかからないというのが現状の大きな課題でしょうか。

2008年度は埼玉県内や東京都内の学校などをまわって連係を深め、打開の方向性を見出したいと考えています。
1

2008/2/29

2008年2月の入館者数  入館者数

【2008年2月】
◇個人  304人(前年比−108人)
◇団体  237人(前年比−389人)
◇合計  541人(前年比−497人)

【2007年度累計】
◇個人  7,440人(前年比−2,862人)
◇団体  5,612人(前年比−1,323人)
◇合計 13,052人(前年比−4,185人)

===

2月の入館者も思わしくありません。
個人は前年比108人減、団体も389人減でした。
入館者の少ないこの時期の3ケタ減少というのはやはり痛いです。
特に団体は深刻な状況で、今年度の累計が過去5年間の最低を記録することはほぼ確実となっています。

先日の理事会でも学校団体にどう働きかけるかという問題が提起されていましたが、これは簡単に解決できる問題ではありません。
また、冬の寒い時期に来た方に、どうすれば快適な鑑賞空間を提供できるのか、という問題もあり、観客増にはまだまだ多くの課題を抱える丸木美術館です。
0

2008/1/31

2008年1月の入館者数  入館者数

【2008年1月】
◇個人  281人(前年比−50人)
◇団体  118人(前年比+87人)
◇合計  399人(前年比+37人)

【2007年度累計】
◇個人  7,136人(前年比−2,754人)
◇団体  5,375人(前年比− 934人)
◇合計 12,511人(前年比−3,688人)

===

12月の個人月間入館者数は前年比50人減。過去5年間では4番目の数字ですが、僅差なのでほぼ例年並の数字と言えます。
団体月間入館者数は118人。前年比87人増ですが、こちらもほぼ例年並み。
月間の合計人数も399人で、前年比微増となりました。

今回、企画展のチラシに小・中学生無料招待券をつけ、市内全域の小・中学校に配布したのですが、今月の招待客は18人とあまり機能していません。
1月中旬に市役所環境保全課の方が東武東上線各駅にポスター掲示を依頼し(東松山駅、つきのわ駅のみ掲示された)、市内各公民館や図書館にポスターを配布。丸木美術館の地域委員会の皆さまも地域でポスター掲示をするなど宣伝に力を入れているので、今後の効果に期待したいところです。
0

2007/12/29

2007年12月の入館者数  入館者数

【2007年12月】
◇個人  275人(前年比−32人)
◇団体  25人(前年比−311人)
◇合計  300人(前年比−343人)

【2007年度累計】
◇個人  6,855人(前年比−2,704人)
◇団体  5,257人(前年比−1,021人)
◇合計 12,112人(前年比−3,725人)

===

12月の個人月間入館者数は前年比32人減。過去5年間では3番目に多く、例年並の数字と言えます。
しかし団体月間入館者数は25人、わずか1団体しか来館しませんでした。
これは前年比で見ると311人の大幅減。過去5年間のすべての月の団体入館者数と比べても、最低の記録です。
今年度の累積入館者数を見ると、9月までの時点では2003年度や2005年度とほぼ同じ年間入館者1万5,000人のペースだったのですが、秋から冬にかけての大きな失速が響き、12月末には、年間1万3,000人台に落ち込んだ2004年度(12月末時点で1万1,532人)に近い数字になってしまいました。
0

2007/11/30

2007年11月の入館者数  入館者数

【2007年11月】
◇個人  608人(前年比−99人)
◇団体  539人(前年比−161人)
◇合計 1,147人(前年比−260人)

【2007年度累計】
◇個人  6,580人(前年比−2,672人)
◇団体  5,232人(前年比−710人)
◇合計 11,812人(前年比−3,382人)

===

前月に引き続き学校団体シーズンに入館者が伸びませんでした。
数年前なら10月、11月は学校団体が数多く来館し、2年前でさえ2ヵ月続けて1000人を超える団体が来ていたのですが、今年はとうとう2ヵ月とも500人台と一気に半減。
昨年も11月の団体は過去最低だったのですが、今年はそれをさらに下回りました。
今年度の団体の推移を見ても、7〜9月という学校団体の来ない時期は例年以上の団体入館者がある(つまり、一般の団体は増加しているということ)のですが、春秋の従来なら学校団体が見込めるはずのシーズンに大幅に減少しているのです。
丸木美術館にとっては、校外学習の機会の減少は本当に大きな打撃です。

個人入館者も伸び悩み、過去5年間では2003年に続いて2番目に少ない数字になりました。
今年度の入館者数の特徴は、8月以降の大きな失速です。
これからは入館者の少なくなる冬を迎えますが、地域と連係した企画で少しでも盛り返したいところです。
0

2007/10/31

2007年10月の入館者数  入館者数

【2007年10月】
◇個人  502人(前年比−257人)
◇団体  573人(前年比−560人)
◇合計 1,075人(前年比−817人)

【2007年度累計】
◇個人  5,972人(前年比−2,573人)
◇団体  4,693人(前年比−549人)
◇合計 10,665人(前年比−3,122人)

===

9月に前年比微増まで盛り返した団体入館ですが、本来なら学校団体シーズンである今月の団体数が大きく減少し、前年比ほぼ半減、過去最低の数字となりました。
折しも新聞の朝刊には、学校週5日制のまま授業時間数を増やし、「総合的な学習の時間」を削る方向で学習指導要領を改訂するとの記事が出ていました。
今後ますます小中学校の校外学習の機会は減らされることになりそうで、(学校団体の多い)丸木美術館にとっては大きな痛手です。
11月の団体予約も、今のところかなり厳しい状況。
今月は残念ながら個人入館者も伸び悩みました。
0

2007/9/30

2007年9月の入館者数  入館者数

【2007年9月】
◇個人  716人(前年比−222人)
◇団体  506人(前年比+90人)
◇合計 1,222人(前年比−132人)

【2007年度累計】
◇個人 5,470人(前年比−2,316人)
◇団体 4,120人(前年比+11人)
◇合計 9,590人(前年比−2,305人)

===
今年度の個人入館者数は、なかなか昨年度の勢いを越えられず、9月もマイナスとなりました(過去5年間では3番目の数字)。
一方で団体は7月から3ヶ月続けて昨年度を上回り、ついに累計でも前年比でプラスに転じています。
今後は10月、11月の団体の動向が気になりますが、年間では1万6,000人前後のペースを維持しています。
0

2007/8/31

2007年8月の入館者  入館者数

【月計】個人2,211人(前年比−1,561人)、団体331人(+28人)、計2,542人(−1,533人)
【年間累計】個人4,754人(前年比−2,094人)、団体3,614人(−79人)、計8,368人(−2,173人)

8月の有料個人入館者数は2,211人。前年比では大幅減ですが、過去5年間で比較すると、昨年、一昨年に続いて3番目に多い数字。団体入館者は微増で、ほぼ例年並み。月間の総入館者数は2,500人を超えました。
大きな話題のなかった年としては、まずまずの入館者数だったと思います。
ここ数年の傾向として、8月の入館者数は、そのまま年間の入館者数を大きく左右しています。この時期に、いかに多くの人にアピールできる話題を提供できるかが、来年度以降の課題となりそうです。
0

2007/7/31

2007年7月の入館者  入館者数

【月計】個人651人(前年比−176人)、団体651人(+297人)、計1,302人(+121人)
【年間累計】個人2,543人(前年比−533人)、団体3,283人(−107人)、計5,826人(−640人)

7月の有料入館者は個人が前年比176人減。過去5年間で比較すると3番目に多い人数です。
団体入館者は前年比297人と大幅増。とはいえ、前年が極端に少なかったので、過去5年間で比較すれば4番目になります。
全体として月間の入館者が前年度を上回ったのは7月が初めてですが、依然として年間1万6,000人のペースが続いています。
0

2007/6/30

2007年6月の入館者  入館者数

【月計】個人593人(前年比+102人)、団体948人(−316人)、計1,541人(−214人)
【年間累計】個人1,892人(前年比−357人)、団体2,632人(−404人)、計4,524人(−761人)

6月の有料入館者は個人が前年比102人増と健闘しました。
過去5年間で最多の数字です。例年は個人入館者の伸びない6月ですが、今年は丸木俊展を見に来る方の姿が目立ちました。

一方で団体は今年度初の大幅減。やはり学校団体シーズンの団体減はここ数年の継続的な傾向です。こちらの方は7月の巻き返しに期待したいところ。
0

2007/5/31

2007年5月の入館者  入館者数

a
【月計】個人877人(前年比−202人)、団体1,453人(−24人)、計2,330人(−226人)
【年間累計】個人1,299人(前年比−459人)、団体1,684人(−88人)、計2,983人(−547人)

5月の有料入館者は個人が前年比202人減、団体はほぼ横ばいの24人減でした。

個人入館者数は大幅減のようですが、昨年5月4日の永六輔さん来館イベントの日の個人入館者245人分を考慮すると、今年は健闘したのではないかとも思います。
5月の個人入館者は過去5年間で2番目に多い入館者数で、2003年から2005年の各年度と比べると、それぞれほぼ200人多い数字です。やはり少しでもマスメディア(NHKラジオ、新日曜美術館、埼玉新聞など)に露出すると個人入館者数は影響を受けるようです。
4〜5月の累計でも個人入館者数は過去5年間で昨年に次いで多い数字を記録しています。もっとも、前年比では459人と大幅減。昨年は「支援芸術祭」などでメディアの露出がたいへん多かったのですね。

団体入館者数は、4〜5月と前年なみの数字。最近4年間はほぼ横ばいですが、2003年度と比較すると500人以上減少しています。
0

2007/4/30

2007年4月の入館者  入館者数

【月計】個人422人(前年比−257人)、団体231人(−64人)、計653人(−321人)

4月の入館者は個人、団体とも前年比減の厳しいスタートとなりました。
どちらも過去5年間で4番目に少ない数字です(最少は2005年)。
ここ2年間丸木美術館の入館者数は増加傾向にありましたが、今年は正念場を迎えることになるのでしょうか。
0

2007/3/30

来年度以降の課題  入館者数

今年度もあと2日で終わりです。
昨年度は「存続の危機」報道で入館者も増えて、正直なところ、「次年度にこの入館者を維持するのはたいへんだな……」と思っていたのですが、おかげさまで2年連続の入館者増(前年比約2,000人増)となりました。
これも多くの方の努力の成果だと思います。
もちろん美術館スタッフとしては、何とか多くの方に来館して頂こうと様々な努力をしているのですが、来館者が増えるも減るも、先のことはまったく予測がつかず、自分たちの力だけではどうにもならない部分があるというのが実感です。

この数日間で、来年度のはじめに予定されていた300人規模の高校団体の予約キャンセルが2件続きました。特にO市内の県立高校は毎年遠足で来てくれることが恒例となっていたので、今回のキャンセルはスタッフにとっても衝撃でした。
学校団体に関しては、数年前から、かなり危険な兆候を感じています。
例えば、今年度の総入館者数は3年前より2,000人以上増加しているにもかかわらず、団体入館者数は1,300人ほど減少しました。
特に学校団体シーズンの11月の団体入館者数はほぼ半減しています。
教育問題全体の動きも含め、来年度以降に向けて胃の痛くなるような非常に重い課題です。
0

2007/2/25

2月の入館者が1000人を超える  入館者数

例年は寒さのために水道管が凍結する丸木美術館ですが、今年はまだ一度も凍結していません。
その暖冬のおかげなのか、2月の有料入館者が今日で1000人を超えました。手元に記録のある2002年度以降では例がなく、おそらく21世紀に入って初めてなのではないかと思います。
今月の特徴は団体入館者が多かったこと。学校団体のシーズンである6〜7月、10〜11月に続き、今年度で5番目に多い626人を記録しました(今日も予約なしの40人の団体が来館しています)。
最近の傾向として、団体来館時期の分散化をあげることができます。従来の学校団体シーズンの来館者が大幅に減少しているのに対し、その他の時期の団体はほぼ増加傾向。
一団体あたりの人数が少ないのも特徴です。そのため、館内説明の回数自体は減っていない(むしろ増えている?)にも関わらず、新館ホールで大人数を相手に説明する機会は確実に減っています。
学校団体自体も少人数化し、来館時期も分散化しているようです。
最終的に今年度の団体入館者は昨年度をわずかに上回りそうですが(一昨年度の数字はすでに大幅に上回っている)、2003年度に比べると1000人以上減少する見込みです。
0

2007/1/31

2007年1月の入館者  入館者数

【月計】個人331人(前年比−78人)、団体31人(−31人)、計362人(−109人)
【年間累計】個人9,890人(前年比+1,863人)、団体6,309人(−283人)、計16,199人(+1,580人)

1月は暖冬にもかかわらず入館者数が伸びず、個人・団体共に有料入館者は前年比減となりました。個人の月間有料入館者数が前年比減となったのは今年度初めてのことです。
とはいえ、年間総有料入館者数は1万6,199人となり、前年度3月末までの1万6,158人を1月末の時点で上回りました。
これで2006年度の有料入館者数は2005年度に続き前年度を上回ることが確定したわけですが、2年度連続の入館者増は1981〜82年度以来、実に24年ぶりのことです。
多くの方々の御支援と御協力に心から感謝いたします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ