2007/10/18

小図録『丸木俊の絵画』  販売物

クリックすると元のサイズで表示します

丸木美術館開館40周年企画として開催した「丸木俊展 女子美術時代から《原爆の図》まで」の内容をもとに再構成した小図録『丸木俊の絵画』が本日納品されます。
A5版カラー24ページ。作品、写真、関連資料などから若き日の丸木俊(赤松俊子)の画業を振り返る内容です。

クリックすると元のサイズで表示します

1.女子美術専門学校
2.代用教員
3.モスクワ滞在
4.二科展初入選
5.南洋群島
6.モスクワ再訪
7.位里との結婚
8.戦時下の絵本
9.戦争と原爆
10.戦後の再出発
11.原爆を描く

以上11の項目に分けて、油彩・水彩画32点、鉛筆デッサン15点、絵本原画含む絵本10点、雑誌資料6点、写真8点を紹介しています。
この小図録は北海道立旭川美術館に搬送し、20日からの展覧会で販売する予定です。
もちろん美術館入口ロビーでも販売いたしますので、どうぞお求め下さい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ