2007/8/16

《原爆の図》再展示  ボランティア

坂戸のW本さんがボランティアに来てくれて、午前中は高崎展から帰ってきた《原爆の図》4点を2階の展示室に展示。
それにともないアートスペースの絵本原画なども展示替えを行いました。
高温無風の2階展示室はまさにサウナ状態。そのなかでの展示作業は減量に最適です。
「真夏の展示替えダイエット作戦」今度参加者募集しようか?という声もあり。
Tシャツはたちまち汗でずぶ濡れになります。

高浜での《原爆の図》展は26日(日)まで続くので、第1部《幽霊》の原寸大複製軸装画を初めて美術館に展示しました。
おかげで丸木美術館も、ようやく《原爆の図》のある美術館らしい展示内容に戻ってきました。
それなのに入館者は6日ぶりに100人を割りました。
あまりに暑すぎる毎日のせいでしょうか。
なかなかうまくはいきません。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ