2007/7/31

神宮寺《原爆の図》搬出  館外展・関連企画

明日からはじまる神宮寺(長野県松本市浅間温泉)の「いのちの伝承2007」に展示される原爆の図第9部《焼津》と第13部《米兵捕虜の死》が搬出されました。
神宮寺さんは1998年以来毎年この時期に《原爆の図》を展示して、今年で計13作品を展示。来年で全作品の展示を終えることになります。
今年は住職のT橋さんが来館して、神宮寺が主催してきた“尋常浅間学校”の歩みのすべてを1冊に収めた『奇跡の学びの軌跡 尋常浅間学校10年鑑100回顧』(企画室僧伽発行)を寄贈して下さいました。262ページの読み応えのある1冊です。小高文庫にて閲覧可能ですので、興味のある方はぜひご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ