2007/5/11

東京国立近代美術館「靉光展」  他館企画など

昨日のラジオの影響で、今日も美術館への問い合わせが多い一日でした。
江東区から来たという男性には、「駅から遠くて、電車賃よりタクシー代の方が高い」とお叱りを受けてしまいました。やはりアクセスの問題は悩みどころです。
作品修復の日程調整、団体の下見打ち合わせなどの雑務を行い、夕方は少し早めに退館。

東京国立近代美術館「靉光展」に主任研究員O谷さんのギャラリートークを聞きに行きました。
参加者は約100人の大盛況。靉光は丸木位里さんと同郷で、いっしょに上野動物園にスケッチに行くなど、とても仲がよかったそうです。今回のトークでも、O谷さんは「日本画では、《原爆の図》で有名な丸木位里さんと深く交流していました」と名前を出して下さいました。
1時間のトークの後で少しお話をしたのですが、O谷さんによると、ヨシダ・ヨシエさんが「以前、丸木さんのところで靉光のライオンのスケッチを見た」と言っていたとか。ご存知ありませんか、と聞かれたのですが、残念ながら心当たりはありません。「もし見つかったら大発見ですけどねえ」と二人で笑ってしまいました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ