2007/4/24

丸木俊展―女子美術時代から《原爆の図》まで  企画展


クリックすると元のサイズで表示します

今日から開館40周年記念「丸木俊展―女子美術時代から《原爆の図》まで」が始まりました。
俊さんが画家としてに歩む決意をしてから《原爆の図》にいたるまでの道のりをたどる展覧会です。
今回の企画展の出品作品は84点。大まかに以下の5つのテーマに分かれています。

@女子美術学校と代用教員時代
Aモスクワ家庭教師時代
B南洋群島時代
C池袋モンパルナスと片瀬目白山
D原爆の図デッサン


特に戦前のモスクワ時代のスケッチは、今回新しく額装した作品が多く、見どころのひとつです。
また、原爆の図デッサンも16点ほど選んで壁一面に並べてみました。
上下二段の展示に多少苦労しましたが、あらためて俊さんの卓越したデッサン力を感じさせる迫力のある展示になったと思います。
会期は今月24日(火)から6月30日(土)まで。
ぜひ多くの方に見て頂きたい展覧会です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2007/5/6  22:06

 

「原爆の図」丸木美術館へ行ってきた。開館40周年の記念行事があったため、企画展「 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ