2006/11/21

唐子小学校総合学習  来客・取材

雨上りの朝。朝日を浴びて美術館のまわりの木々は黄金色に輝いていました。
午前中に唐子小学校の3年生グループが総合学習「唐子じまん」の取材で来館。館内見学のあとで“インタビュー”を受けました。子どもたちは先日の出張ワークショップがとても楽しかった様子で、丸木美術館クラブについての質問もいろいろと出ました。帰りには美術館の周辺で木の実などを拾っていました。
丸木美術館クラブの予定表のチラシを持ち帰って、クラスの友だちに配布してくれるそうです。

今日は久しぶりに温かい一日となり、平日にしては比較的多くの来館者がありました。
12月に団体で訪れて下さる予定の東京都練馬区のG中学の先生方も下見で来館されました。1学年を3つのグループに分けて、丸木美術館と吉見百穴(戦時中、地下軍需工場で朝鮮人労働者が働かされていた)、埼玉県平和資料館を一日でまわる予定とのことです。

クリックすると元のサイズで表示します
黄金色の朝の都幾川風景
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ