2006/11/18

美術館クラブ「和とじでミニ本を作ろうよ」  ワークショップ

毎月恒例の美術工作教室「丸木美術館クラブ」。
今月は古神篤子さんのご案内で、色とりどりの和紙を使って和とじ本を作りました。
参加者は小学校1、2年生の子どもから大人まで18人ほど。針と糸を使って和紙を製本するので、小さな子には難しいかもしれないと心配したのですが、みなさん立派にきれいな本を作り上げていました。
志木市に転居してしまったKちゃんが久しぶりに来てくれて、お友達のYちゃん、Rちゃん姉妹も参加してくれたので嬉しかったです。
夏休み前に各小学校に配布したチラシを見て参加してくれるようになった地元市内のNさん親子もどうやら常連組の仲間入りのようです。
今日はわが家の妻Tと息子Rは体調不良のためお休みだったのですが、差し入れの手作りロールケーキはしっかり届いて、工作の後にみんなで楽しく食べました。

次回は12月9日(土)午後2時から鈴木栄里子さんの案内で、木の実を使って楽しいクリスマスグッズを作ります。お楽しみに。

クリックすると元のサイズで表示します
それぞれ好きな色の和紙を選んで、針と糸でとじます。

クリックすると元のサイズで表示します
きれいな和とじ本ができました!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ