2006/11/8

こうのすふれあいコンサート  来客・取材

午前中、企画委員長のMさんの川越のアトリエを訪問して、1月20日からはじまる「廃品芸術展(仮称)」の打ち合わせを行いました。
「冬の入館者の少ない時期に、みんなが楽しめてパワーの出る企画を!」とのMさんの意見で企画された展覧会。いつものMさんの企画展のように、何が出てくるかわからないビックリ箱のような企画になりそうです。
早速、Mさんが「廃品芸術展より、廃品復活展の方がいいわね!」と思いついてしまったので、展覧会名は「廃品復活展」になりそうです。

夕方、こうのすふれあいコンサートのNさん夫妻が来館されました。
10月21日に開催された舘野泉さんのピアノリサイタル(丸木美術館支援チャリティコンサート)の報告と、多額の売上金や寄附金を頂きました。
「舘野さんのパワーで、ぜひ丸木美術館も元気になって下さい」とのこと。Nさん夫妻には毎度のことながら本当に感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します
▲昼休みに久しぶりに河原に下りて写真を撮りました。
秋の都幾川は、とても気持ちの良い流れです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ