2006/8/28

アライグマ騒動  自然・生きものたち

8月もいよいよ残りわずか。今日は夏休みの宿題のためか、大人と中高生の組み合わせの入館者が目立ちました。
連日の混雑で後まわしになっていた次回企画展「今日の反戦展2006」の準備に大急ぎで取り掛かっています。毎度のことながら、なかなか余裕を持って企画展に取り組めないのが残念です。
今日はWさん、Dさん、Jさん、川越のMさんHさん姉妹などボランティアが順番に美術館を訪れました。地元評議員で「平和のための戦争展」実行委員のKさんもパネル貸出料支払いのために来館しました。
テレビ埼玉の取材スタッフも来館し、何の取材かと思ったら、最近美術館周辺(唐子地区)を荒らしまわっているアライグマについての取材でした。美術館から見下ろせる都幾川の風景を撮りたいとのことでしたが、母屋のJさんが「最近アライグマが家の周りで二匹死んでいた」と熱心に取材に応えていたようです。
ここ数日急に気温が下がり、心なしかセミの鳴き声も小さくなってきたように感じます。そろそろ夏も終わりのようです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ