2006/8/20

都幾川が眩しい  自然・生きものたち

夏休みも終盤に入りましたが、今日も盛況の日曜日となりました。入館者は200人にはわずかに届かなかったものの、13日連続で100人を超える193人を記録。
今年は例年になく暑い日が続き、館内では展示室に扇風機を3台設置しています。昨年までは1台も置いていなかったのですが、今年はそれでも「暑くて絵を見ていられない…」という声を聞きます。カンパ形式で行っている冷たいお茶やジュースのサービスも、たいへんな人気となっています。

そうなると、一日のほとんどを館内で過ごすスタッフとしては、目の前に流れる都幾川が気になります。先日の雨で水かさも増し、泳ぐにはベストコンディション。
今日は水着とゴーグルを持参して、暇を見て泳ごうと考えていたのですが、一日じゅう入館者が多く、小図録の増刷などの仕事もあって、結局川には入れずじまいでした(地元ボランティアのDさんもシュノーケルなどの一式を持ってきたのですが、水着が見当たらず結局断念)。
水着はそのままロッカーに置いて、近日中には必ず…と企んでいます。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ