2018/12/8

今日の反核反戦展2018  企画展

「今日の反核反戦展2018」のオープニング。
実行委員会形式となって2014年から開催された展覧会も、今回でひと段落となります。

クリックすると元のサイズで表示します

アンデパンダン形式の展示や委員運営の難しさなど、考え悩むことも多いですが、ともあれ、展示は見届けたいです。展覧会ポスターのために作られた共同制作の木版画が会場入口に掲示され、ひとつの見どころとなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

黒田オサムさんのパフォーマンスは健在。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また、美術館の奥の林では、「国際野外の表現展」の展示として、赤松功さんのインスタレーション《痕跡ー'18 丸木美術館・枝が伸びる》も見ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

午後の陽ざしが紅葉/黄葉を照らして、赤松さんの設置した白い木肌の作品がよく映えていました。ご来館の際は、こちらもどうぞ、お見逃しなく。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ