2018/3/3

石川真生展ギャラリートーク大盛況!  企画展

石川真生展「大琉球写真絵巻」の最終週。
午後から石川真生さんが来場され、ギャラリートークを行ったため、一般有料入館者が約400人という丸木美術館では例のない大盛況となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

これまでの最高は260人ですから、2倍近い記録更新。午前と午後で2回「ひろしま忌」をやってしまったような感覚です。
急きょボランティアの人たちが受付や駐車場係をサポートして下さったおかげで、何とか大きな混乱もなく進行することができました。

とはいえ、トークの時間には会場から人があふれました。
隣の部屋で待機しているお客さんも多かったので、前半と後半でお客さんを入れ替えて、順番に真生さんの近くでトークを聞いていただくような状態でした。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は、フォトジャーナリストの豊田直巳さんの撮影。こちらはいつ撮影されたのか、まったく気づいていませんでしたが・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ