2018/3/14

ベルナール・ビュフェ美術館展示立ち会い  館外展・関連企画

ベルナール・ビュフェ美術館で「絵画と想像力 ベルナール・ビュフェと丸木位里・俊」展の展示作業立ち会い。

クリックすると元のサイズで表示します

ビュフェの「キリストの受難」シリーズのために作られた天井の高い三角形の空間に、原爆の図第3部《水》が並びました。ヨーロッパの同時代の画家の作品と相対する機会は滅多にありませんが、画面構成、色調、主題が意外なほど共鳴しています。

クリックすると元のサイズで表示します

3月18日はオープニングイベントとして神奈川県立近代美術館の水沢勉さんと、「絵画 ―現実と想像 丸木位里・俊とその時代」と題する対談を行います。
https://www.clematis-no-oka.co.jp/buffet-museum/event/742/
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ