2017/4/12

NHKニュース「原爆の図新展示施設に寄付を」  TV・ラジオ放送

2017年4月12日夕方のNHK総合テレビ・首都圏ネットワークにて、「『原爆の図』新展示施設に寄付を」というニュースが紹介されました。

以下のWEBサイトで動画が期間限定公開されています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106065661.html

==========

「原爆の図」新展示施設に寄付を
04月12日 17時36分

原爆投下後の広島や長崎の悲惨な様子を描いた絵画、「原爆の図」を展示している埼玉県東松山市の美術館は、作品の傷みが激しいことから、作品を展示・保存する施設を新たに建設することになり、広く寄付を呼び掛けています。

「原爆の図」は、画家の丸木位里・俊夫妻が15部からなる作品を30年かけて完成させたものです。
このうち14部の作品を展示・保存している東松山市の「原爆の図丸木美術館」では、作品の虫食いや紫外線による痛みが激しいことから、作品を展示・保存する施設を新たに建設することになりました。
新たな施設は今の美術館に併設する形で作られ、温度や湿度を適切に管理できるほか、防虫対策が施されているということです。
一方、新たな施設は比較的狭く、すべての作品を一度に展示できないことから、美術館は同じ大きさの作品のレプリカを作って今ある建物に展示する計画です。
美術館は、建設費などに見込まれる5億円を目標に、今月から広く寄付を呼びかけていて、学芸員の岡村幸宣さんは、「『原爆の図』を適切に展示・保存し、平和の尊さや命の大切さを後世に伝えていきたい」と話していました。


==========
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ