2017/1/24

富山妙子展作品返却  調査・旅行・出張

富山妙子展、無事に作品返却が完了しました。
合わせて、久しぶりに富山さんにお会いしたいという本橋成一さんとポレポレスタッフOさんを富山さん宅にお連れしました。

かつて、筑豊から上野英信が上京するたびにお供をして池袋の富山さん宅を訪れていたという本橋さん。お二人の時間はたちまちさかのぼり、本橋さんがまるで青年のように見えたひと時でした。
実は、お二人ともかつては丸木美術館に深くかかわり、事情があって一度は距離を置かれた方たちだったのです。
時が流れて、もう一度こうして丸木美術館との「もやい直し」のような機会ができたことは、本当に嬉しく思います。

最後の別れ際、本橋さんたちが先にエレベータで下に降りている間に、富山さんから「これでやっと胸のつかえがとれました、ありがとう」と言われて、ちょっと胸が熱くなりました。

今年に入ってずっと喉の痛みを引きずっていたけれど、ようやく少し体調が上向いてきたようです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ