2015/11/26

出張授業@川越工業高校  講演・発表

午後から、地元の埼玉県立川越工業高校へ出張授業に行きました。
年明けに沖縄へ修学旅行に行くという2年生を相手に、体育館で原爆から沖縄まで、丸木夫妻の仕事を軸にして、なぜ70年前の戦争を学ぶのか、というお話をしました。

クリックすると元のサイズで表示します

川越工業高校は、もともと染織を専門とする学校として創立され、100年以上の長い歴史を持つ学校です。
つい先日も、パナソニックとともに乾電池を動力とした車両で世界最長距離の鉄道走行に挑戦し、ギネス世界記録に認定されたばかり。
昨年秋には、北海道日本ハムファイターズにドラフト指名を受けて、プロ野球選手も生まれており(わが家の近くには野球部の専用グラウンドがあります)、さまざまな分野で活発に活動している様子。

クリックすると元のサイズで表示します

肝心の授業の方は、機材の不具合もあって、少し冷や冷やしましたが、生徒たちは熱心に話を聞いてくれました。
楽しい修学旅行のなかで、少しでも戦争や基地問題への想像力を広げて、実りある時間になることを願っています。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ