2015/11/15

【米国出張G】ウォール街周辺/ハーレム  調査・旅行・出張

展覧会も無事にはじまったので、北京経由で米国に潜入してきた“謎の活動家” のT副理事長と、なぜか二人で過ごすニューヨークの休日。
ウォール街周辺とハーレムという対称的な地区を一日中ひたすら歩き回りました。

クリックすると元のサイズで表示します
Brooklyn bridge

まずはマンハッタン島の南、ブルックリン・ブリッジへ。1883年完成、鋼鉄のワイヤーを使った世界初の吊橋。その一方で、床は木製です。
橋の上からは、ウォール街の高層ビル郡がよく見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Lower Manhattan from Brooklyn bridge

マンハッタン最古の教会であるセントポール教会は、ジョージ・ワシントンも礼拝をした歴史を持ちますが、2011年の9.11の際に、野戦病院のような状態になったそうで、今もそのときの記憶を伝える展示物があります。
新しく建てられたワールド・トレード・センターを見上げながら、9.11メモリアルへ。

クリックすると元のサイズで表示します
World Trade Center & St.Paul's Chapel

破壊されたふたつのビルの跡地にぽっかりと、その不在を象徴するプールが作られ、2983名の犠牲者の名が刻まれています。パリの事件の後だけに、一層複雑な心境になります。

クリックすると元のサイズで表示します
The National September 11Memorial

9.11から世界は変わってしまったのか。それまで見えていなかったものが見えるようになったに過ぎないのか。

クリックすると元のサイズで表示します
The National September 11Memorial

T副理事長のリクエストで、その後、ズッコティ公園という小さな公園を探しました。
2011年のウォール街占拠運動の拠点となった場所ですが、もちろん訪れても、何か痕跡があるわけではありません。

クリックすると元のサイズで表示します
Occupy Wall Street!

諦めないT副理事長は、近くのお土産屋さんを覗いて、「オキュパイまんじゅうとか、売ってないかな?」(推測)と質問して怪しまれているので、他人のふりをすることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
I'm looking for souvenir of Occupy movement...
ーSuspcious mustache!

「絶対、売れると思うよ」とアドバイスをしてきたらしいので、もし新商品があらわれたら、それはT副理事長の地下活動の成果と思って下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
Zuccotti Park

さらに国立アメリカン・インディアン博物館、キャッスル・クリントン、ジューイッシュ・ヘリテージ博物館などをまわりました。

クリックすると元のサイズで表示します
National Museum of the American Indian

クリックすると元のサイズで表示します
Castle Clinton

クリックすると元のサイズで表示します
Statue of Liberty

ジューイッシュ・ヘリテージ博物館では、ユダヤ人の文化やホロコーストの歴史を見学。
出口のところでアンケートをとっていた可愛らしい女の子に、さっそくT副理事長が「逆に質問していいかな?君はパレスチナ問題について、どう思う?」と困らせていたので、「気にしないでね。このおじさんは活動家だから」と後から優しく声をかけました。

クリックすると元のサイズで表示します
Museum of Jewish Heritage

午後は地下鉄A列車で125丁目のハーレムへ。アフリカン・アメリカンの中心地です。
街の雰囲気は一変して、エネルギーにあふれたものになりました。
T副理事長は、露天でRevolutionaryと記されたトートバッグを衝動買い。 私もうっかり、モハメド・アリ対ジョージ・フォアマンのキンシャサの一戦のポスターがプリントされたパーカーを買いそうになってしまいましたが、危うく正気を取り戻しました。

クリックすると元のサイズで表示します
The Studio Museum in Harlem

ハーレム・スタジオ美術館はアフリカン・アメリカンのアーティストを紹介する企画展を3本開催中。内容充実で、日曜無料が申し訳ないほどでした。

クリックすると元のサイズで表示します
The Studio Museum in Harlem

最後に、音楽の聖地であるアポロ・シアターを覗いたのですが、今日の催し物は何もないということで、ミッドタウンに戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します
The Apollo Theater

ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの前で、T副理事長の(とても場違いな)記念写真を撮ってあげたのですが、手元に画像ないのでご紹介できないのが残念です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ