2015/3/11

朗読CD『ひろしまのピカ』発売のお知らせ  販売物

4月18日(土)に丸木美術館で朗読劇『父と暮せば』を上演する俳優・語り手の岡崎弥保さんが丸木俊の絵本を朗読したCD『ひろしまのピカ』が発売となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

『ひろしまのピカ』は丸木俊にとって大切な絵本です。
このたび語り手の岡崎さんが朗読してくださることになりました。

「俊さんて、どんな人ですか?」と岡崎さんが聞きました。
「ゆっくりしゃべってね、楽しくてみんな俊先生に会うとファンになるよ」と
私は答えました。

岡崎さんは『ひろしまのピカ』と丸木俊について考えました。
そして、いよいよ朗読です。
声に心がこもって聞く人の心に響いて、すてきな『ひろしまのピカ』になりました。

 ――丸木俊の姪・絵本作家 丸木 ひさ子


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


CD1枚 約30分 本体800円(税込864円)、国内送料無料。
もちろん、丸木美術館でも取り扱う予定です。

最近、丸木美術館のボランティアや、さまざまなイベントでお会いする機会の多い岡崎さん。
ただ絵本を朗読するだけでなく、丸木夫妻の残した仕事や丸木美術館の活動を詳しく知ろうという気持ちがとても伝わってくる方です。
CDに記録された朗読にも、そうした岡崎さんの真摯な姿勢があらわれています。
本編朗読(19分36秒)に加えて、俊さんのあとがき「ひろしまのピカによせて」(6分12秒)も収録されています。
岡崎さんのブログに紹介されている6分間のダイジェスト版は、そのあとがきを効果的に使った見事な特別構成になっています。こちらもぜひお聞きください。
http://ameblo.jp/ohimikazako/entry-11997616812.html

岡崎さんは5月5日の開館記念日にも「ひろしまのピカ」の朗読をして下さる予定です。
ぜひ、この機会に、絵本とあわせて朗読CDもお求め下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

追記:3月13日付『沖縄タイムス』に紹介されました。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ