2014/12/4

中島晴矢パフォーマンス動画とトーク企画のお知らせ  企画展

先日の「今日の反核反戦展2014」オープニングイベントのラストを飾った中島晴矢さんのパフォーマンスが、動画で公開されています。



歌っているのは中島さんですが、他の作家さんたちが協力してステージを作り上げていて、非常に盛り上がりました。
今までの丸木美術館の「反核反戦展」では見られなかった新しい光景で、今後の可能性を感じました。

   *   *   *

12月13日(土)まで、丸木美術館2階アートスペースでは、中島さんの個展「上下・左右・いまここ」も開催しています。

急きょ、12日(金)午後1時から午後2時半まで、若い世代の企画による“「反戦」を乗り越える〜「反」という抵抗姿勢の次段階とは?〜”というトークも設定されました。

この企画は、2014年9月に東京・世田谷区のSNOW Contemporaryで開催された「反戦――来るべき戦争に抗うために」展のスピンオフ企画第2弾として開催されます。

中島さんに加え、「反戦展」に運営スタッフとして参加した居原田遥さんと木村奈緒さんという 同年代の3人が、それぞれの「反戦」体験を踏まえて互いに質問を投げかけます。
展覧会を超えて生まれた「反戦」のアクションに是非ご参加ください。
予約不要、観覧無料(展覧会観覧には別途入場券が必要です)。
Ustream中継の予定もあるそうです。

【出演者プロフィール】

居原田遥(いはらだ・はるか)
1991年 沖縄生まれ。東京芸術大学大学院在籍。現代美術・文化研究を専門にキュレーション、展覧会企画・運営などを行う。主な企画運営に、「柳井信乃個展 うつし身-ghost self」(2014・松戸) 「寄り道キャラバン」(2015)

中島晴矢(なかじま・はるや)
1989年生まれ。現代美術家、ラッパー。主な個展に「ガチンコーニュータウン・プロレス・ヒップホップー」(ナオ ナカムラ)、「REACH MODERN」(ギャラリー アジト)など。

木村奈緒(きむら・なお)
1988年生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業。美学校手伝い兼フリーライター。「工藤哲巳ナイト」「ヨーゼフ・ボイスナイト」などイベント企画も。現在、美術家・会田誠さんのエッセイにて共同執筆中。

   *   *   *

また、個展最終日となる翌13日(土)午後3時からは、クロージング・イベントとして、個展の企画者でもある美術評論家の福住廉さんと中島さんのアーティストトークも行います。
予約不要、観覧無料(展覧会観覧には別途入場券が必要です)。
こちらもぜひ、お見逃しなく。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ