2014/4/18

「宮良英子展」展示作業  ボランティア

小雨の降り続く平日にもかかわらず、6名のボランティアの方々が集まって下さって、一日がかりで「宮良瑛子展」の展示作業を行いました。

前日から来られていた宮良さんとお連れの大城さんに加え、今日は沖縄県立博物館・美術館主任学芸員の豊見山さんも到着され、展示作業に参加。

丸木美術館の展示ボランティアの手際の良さに、お褒めの言葉をたくさん下さいました。
みんなで力を合わせて、無事、素晴らしい展示空間ができあがりました。
沖縄戦や辺野古の基地移転問題などを主題にした油彩画の大作に加え、ブロンズ彫刻、夫の宮良作さんとの共同制作の絵本の原画など、とても見応えのある内容です。
あらためて、この美術館で宮良さんの仕事を紹介する意味を考えさせられます。

クリックすると元のサイズで表示します

明日はいよいよオープニングです。
午後2時からの宮良さんと豊見山さんのトークが、とても楽しみです。
皆さまのご来場を、心よりお待ちしています。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ