2013/1/6

KEN「EXPOSE 2012 いま。」クロージング+トークのお知らせ  講演・発表

このところ、久しぶりに厳しい冬の寒さが続いています。
朝、美術館の水道がすべて凍結していたと思ったら、午後には野木庵の水道管が破裂。
館内の展示室も非常に室温が下がっています。

もっとも、この寒さにも関わらず、年明けから入館者はなかなか好調。
特にこの日は、日曜日ということもあって、元ジャーナリスト近田洋一さんの息子Wさん親子や、丸木夫妻の親族Sさん親子、そして粟津ケンさん親子と家族連れの来館者が立て続けに来館されました。
本橋成一写真展「屠場」は、案外、親が子どもに見せたい展覧会のようです。

   *   *   *

美術館閉館後、粟津ケンさん親子はわが家に立ち寄ってくださいました。
子どもたちは仲良しなので大よろこび。いっしょに夕飯を食べました。

粟津ケンさんが三軒茶屋で主宰しているスペースKENでは、現在、「EXPOSE 2012 いま。」新井卓写真展を開催中。
1月13日(日)午後6時からは、クロージング+トークとして、新井さんと岡村が対談を行います。新井さんは、現在、南相馬でも写真展「Here and There - 明日の島」を開催中(10日まで)。そんな報告もお聞きしながら、現在の世界に表現者がどのように対峙していくのか、ともに考え語りたいと思っています。
参加費1000円(1ドリンク付)、トークは午後7時頃より開始予定です。

この日は、南相馬ひばりFMのインターネットラジオで、新井さんが出演したインタビュー放送も聴きました。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ