2016/4/1

『東京新聞』に「山内若菜展」評掲載  掲載雑誌・新聞

原発事故の機微 「山内若菜展 牧場」
 ――2016年4月1日『東京新聞』夕刊

クリックすると元のサイズで表示します

芸術評論家の石川翠さんによる「山内若菜展」の展評が掲載されました。
ピカソや丸木夫妻らによる抵抗の芸術を「新次元の美のあり方」ととらえ、福島という大きなテーマに出会った山内若菜さんの今後に期待を寄せる内容。

「今後の持続と深化に期待したい」とは、私もまったく同感です。
1

2016/4/1

「光明の種 POST3.11」展カタログ入荷  企画展

「光明の種 POST 3.11」の展覧会カタログが入荷しました。

クリックすると元のサイズで表示します

会場写真もきれいに収録されています。
今回の記録だけではなく、一昨年11月の東京都美術館での展示も紹介されていて、少ないページ数にもかかわらず内容はかなり充実。
企画者の白濱雅也さん、出品作家の皆さんそれぞれのテキストとともに、私も寄稿させていただきました。
4月9日までの会期中、丸木美術館入口にて400円で販売しています。

1

2016/4/1

広島平和記念資料館メールマガジンにコラム掲載  掲載雑誌・新聞

2016年4月1日付の広島平和記念資料館メールマガジンNo.153のコラム「ヒロシマからの風」に、短いエッセイを寄稿しました。
最新号のみ、こちらのサイトでご覧いただくことができます。

http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/cgi-bin/mm/peace_mm.cgi?m=user_top_page

お声がけ下さった「キク」さんが、編集後記で丸木美術館の企画の紹介もされています。
先月、収蔵庫で作品を借用していた際に、「キク」さんがたまたま通りかかったので、お話をしたところだったのです。優しい方ですね。
ここ数年のあいだに、広島に親しい方がどんどん増えてきて、本当に嬉しく思っています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ