2015/11/1

プロジェクトFUKUSHIMA!/Don't Follow the Wind  他館企画など

美術館の仕事を早めに抜けて、以前から友人に聞いて気になっていたプロジェクトFUKUSHIMA!というアートイベントを覗いてみました。
詩人の和合亮一さん、音楽家の大友良英さんらが立ち上げて全国をまわっている企画で、この日は池袋西口公園で大風呂敷を広げて盆踊りを踊るという企画。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど二階堂和美さんが櫓の上で「いのちの記憶」を歌っていて、ちょっと得した気分。この後、「地元へ帰ろう音頭」へと続いていくのです。

   *   *   *

その後、ワタリウム美術館の「Don't Follow the Wind」展へ。会期延長のおかげで駆け込みで間に合いました。
こちらはChim↑Pomの企画で、福島原発周辺の帰還困難区域内で開催されているという、誰も見ることのできない12組のアーティストによる展覧会のサテライト展示。

どちらも東京から、今はまだ戻ることのできない福島へ想像力を広げる試み。
いつかは戻るという希望を内包しつつ、しかしまったく見通しの立たない現状とどのように向き合い、時間と距離の隔たりを体感していくのか。それぞれのアプローチを興味深く見ました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ