2015/7/21

『西日本新聞』に「国境を越えて、《原爆の図》と向き合う」寄稿  掲載雑誌・新聞

“国境を越えて、《原爆の図》と向き合う”
 ―2015年7月21日付『西日本新聞』文化欄

クリックすると元のサイズで表示します

数年前に「原爆文学研究会」でお会いして以来、たびたびお世話になっている西日本新聞社文化部O記者からの依頼で、アメリカン大学美術館で開催中の「原爆の図展」について寄稿しました。
退役軍人の話を中心に、とのことでしたので、複雑な思いも含めて率直に書きました。

芸術作品は、直線的に政治的な問題意識を突きつけるというより、むしろ螺旋状に行きつ戻りつしながら、見る者の思考を誘い、深めるのではないかということを、今回のアメリカ展であらためて感じています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ