2015/6/11

【米国出張4日目】航空宇宙博物館別館エノラ・ゲイ  調査・旅行・出張

今日は午前中、広島市の皆さんといっしょに、現地在住のKさんに案内されて、ダレス国際空港の近くにあるスミソニアン国立航空宇宙博物館別館ウドバー・ハジー・センターに展示されているエノラ・ゲイを見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

KさんはHiroshima/Nagasaki Peace Committee of the National Capital Area のCo-Coordinator として反核平和活動を手伝っていらっしゃる方です。
同団体は日本被団協の支持を得て、30年来毎夏被爆者証言を中軸とした平和祈念集会を企画してきたとのこと。

別館の入口には、同団体の中心として活動しているJさんや、エノラ・ゲイのクルーの一人の孫であるAさんも待っていてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

Kさんによれば、1995年の原爆投下50年を機にエノラ・ゲイを修復展示して原爆の被害などの資料とともに公開する「原爆展」が退役軍人の反対運動によって中止に追い込まれ、航空宇宙博物館に機体のみが展示されたものの、2003年に別館が完成すると地の利の良い本館からさっさとこちらの方に移されてしまったとのことです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

東京ドームの約1・5倍という広さの館内に入っていくと、すぐにエノラ・ゲイを見つけることができました。
エノラ・ゲイというより、実はB-29の実物を見るのも初めてだったのですが、さすがに“空の要塞”Superfortressと呼ばれた想像を絶するスケールの大きさに、圧倒されてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

何しろ両翼の長さは43m。一昨日に見たゼロ戦が12mですから、まったく規模が違います。
空襲の際には、この大型爆撃機が大編隊を組んで現れたのだから、一般の人びとの絶望感はいかばかりだったか。

クリックすると元のサイズで表示します

上のフロアの通路にあがると、エノラ・ゲイの隣に展示された日本の戦闘機との大きさの違いがはっきりわかりました。
これだけの差がありながら、よく戦争をしたものだと、むしろ感心するほどです。

クリックすると元のサイズで表示します

地上フロアに降りて、エノラ・ゲイに近づいてみました。
機体の名前の由来は、機長であるポール・ティベッツ大佐の母親、エノラ・ゲイ・ティベッツからとられたものであることはよく知られています。

被爆体験者のYさんが、8月6日当日の様子を回想して語っていました。
この飛行機が、あの日の朝、広島の上空に現れたのです。

クリックすると元のサイズで表示します

磨き上げられた機体には、原子爆弾を投下した扉も見ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

近くのケースの中には、原子爆弾に使われた安全プラグも展示されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど団体客向けのボランティアガイドがはじまったので、近くでそれとなく聞き耳を立てていましたが、解説は淡々としたもので、8月6日に原爆が投下されたことで、8月15日には玉音放送があり、9月2日に対日戦争の終わりをもたらした、という事実が語られるのみ。その被害の大きさなどは一切説明に出てきませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

それは、展示されていた解説パネルも同様です。
あくまでキノコ雲の上からの視線、勝利をもたらした象徴なのだということをあらためて感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

広大な展示場は航空展示と宇宙展示に分かれ、スペースシャトル・エンデバーなども展示されていましたが、B-29の圧倒的な印象の前には、もはやあまり関心も沸かず。

クリックすると元のサイズで表示します

航空宇宙博物館別館を出た後は、広島市の一行と別れ、Kさんに日本食レストランに案内され、お昼ご飯をご一緒しました。
お世話になったKさんには心から感謝です。

   *   *   *

午後はアメリカン大学美術館へ移動して、共同通信社ワシントン支局と読売新聞広島総局の取材を受けました。
会場の壁には、展覧会のロゴも貼りだされました。

クリックすると元のサイズで表示します

共同通信社の記者からは、「日本にいない2年ほどのあいだに、メディアが驚くほど右傾化している状況に驚き、危機感を感じている」との話も伺いました。
外から日本を見ていると、やはり非常に危険な方向に向かっていることが感じられるのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

この日の夕方には、日本からK理事長夫妻も到着しました。
明日はいよいよ開幕前日。展示の最後の点検を行います。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ