2013/8/8

「足尾鉱毒の図」後期展示  特別企画

現在、特別展示として公開中の丸木夫妻の共同制作「足尾鉱毒の図」。
前期は第1部から第3部までを公開していましたが、この日、太田市(群馬県)に返却し、後半の第4部《直訴と女押し出し》、第5部《谷中村強制破壊》、《谷中村野焼き》をお借りしてきて、展示替えを行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

これまで、第4部は軸装、第5部は未表装の状態だったのですが、田中正造没後100年を記念して、今回、修復して屏風に仕立てなおすことになったのです。
昨日、太田市では記者会見を行い、屏風を披露していたようです。
以下、毎日新聞群馬版の記事“足尾鉱毒の図:びょうぶに”
http://mainichi.jp/feature/news/20130809ddlk10040181000c.html

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが第4部《直訴と女押し出し》の展示風景。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこちらが第5部《谷中村強制破壊》。
どちらも、画面がきれいになり、何より、たいへん展示しやすくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

《谷中村野焼き》はもともと屏風だったので、3作品すべて軸装だった前期展示から一転して、後期展示はすべて屏風となります。
特別展示は9月8日まで。貴重な機会ですので、どうぞお見逃しなく。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ