2013/2/6

KEN「沖縄女性アーティストの現在地」のお知らせ  館外展・関連企画

2008年の「美術家たちの南洋群島展」以来、とてもお世話になっている沖縄県立博物館・美術館の豊見山愛さんをKENにお迎えして、「沖縄女性アーティストの現在地」と題するトークイベントを企画しました。
沖縄という複雑かつ重要な地における女性たちの視点。
その豊饒な表現活動の熱い報告です!
たいへん貴重な機会ですので、ぜひ多くの方にお聴き頂きたいと思います。

http://www.kenawazu.com/events/#okamura1

=====

沖縄女性アーティストの現在地
2013年2月22日(金)OPEN 18:30 START 19:00

クリックすると元のサイズで表示します

日本列島から見れば周縁の地であり、一方では東アジアの要衝に位置する沖縄。
政治的にも文化的にも、常に複雑な潮流が交錯するこの場所で、女性たちはどのように世界を見つめ、表現してきたのか。
現在、栃木県立美術館で開催中のアジアの女性アーティストを大々的に紹介する国内初の企画展「アジアをつなぐ―境界を生きる女たち 1984-2012」の企画にも関わり、展覧会に対する沖縄からの応答として、沖縄会場における同時開催展「ART IS MY LIFE 沖縄の女性アーティスト」を立ち上げた沖縄県立博物館・美術館の豊見山愛学芸員に、沖縄女性アーティストの表現の歴史と現状について、学芸員の視点からスライドを交えて貴重な報告をしていただきます。(企画:原爆の図丸木美術館 岡村幸宣)

豊見山 愛 TOMIYAMA Megumi
(沖縄県立博物館・美術館 主任学芸員)
キュレーターとして「美術家たちの『南洋 群島』」(2008年)、「名渡山愛順が愛した沖縄」展(2009 年)、「アジアを つなぐ-境界を生きる女たち1984-2012」(2012年)などに携わる。

KEN
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-8-3 B102
Tel & Fax 03-3795-1776
[田園都市線]三軒茶屋駅(三茶パティオ口)から徒歩6分
[世田谷線]西太子堂駅から徒歩2分 
※ペットショップ「コジマ」右手から地下へ

参加費 : 1000円(1ドリンク付)
※予約不要

問い合わせ先:info-ken@kenawazu.com
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ