2012/7/20

下関市立美術館「丸木俊絵本原画展」作品搬出  館外展・関連企画

午前中から、下関市立美術館「生誕100年 丸木俊絵本原画展〜いのちへのまなざし〜」の作品搬出作業。
企画協力アートシードのSさんとDさん、そして美術運送スタッフの方々が来館され、原爆の図第11部《母子像》をはじめに、丸木俊の絵本原画99点、油彩画5点、水彩画1点、スマ作品3点、そして資料となる絵本などを搬出しました。
このところ猛暑の続く日々でしたが、運の良いことに暑さがやわらぎ、梱包・搬出作業もはかどりました。
事務局では、N事務局長を筆頭に、販売物の準備作業が大忙し。
たくさん物品が売れると良いな、と願いつつ、図録や絵葉書などを送り出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

展覧会の会期は、7月26日(木)から9月9日(日)まで。
九州・中国地方にお住まいの方、あるいは近くに旅行される方は、ぜひご来場ください。

7月29日(日)午後2時からは、「大地に根ざした物語を描く―丸木俊と絵本」と題して、岡村が講演会を行います。
戦時中から最晩年まで、半世紀以上にわたって続けられた絵本の仕事を基軸に、丸木俊の作品世界を考える内容です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ