2011/12/16

「Chim↑Pom展」最終日トークショーのお知らせ  イベント

現在開催中のChim↑Pom展「LEVEL 7 feat. 広島!!!!」。
新聞報道などの影響もあって、たいへん好評です。
閉館時間を過ぎても熱心に鑑賞している来館者の方々が目立ちます。
最終日の1月18日(日)のトークショーのご案内です。

クリックすると元のサイズで表示します

【第一部】
午後2時〜3時30分
出演:山下陽光(素人の乱)、Chim↑Pom、水野俊紀(東京電力)

※この展覧会は、Chim↑Pomのメンバーの水野俊紀くんが福島第一原発で働いたアルバイト代で成立しています。3.11以降の原発問題に対して、象徴的なアクションを起こした当事者たちによる座談会。あれから何が変わり、これからどうなるのか? 今年を振り返りながら未来を語り合います。

【第二部】
午後4時〜5時30分
出演:東琢磨(ライター。音楽・文化批評/ヒロシマ平和映画祭実行委員会事務局長)、山下裕二(美術史家、美術評論家、明治学院大学教授)
司会:阿部謙一(編集者。「なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか」編集者)
聞き手:Chim↑Pom

広島出身の文化系評論家2人による対談。広島の感情、これまでと今後、広島における文化の話などを通じ、今後の日本の被爆問題への展望を考えます。

森林公園から丸木美術館までの交通手段として、臨時送迎車(Chim↑Pomの友人アーティスト・遠藤一郎くんの「未来へ号」)が12時から第1部が始まる午後2時まで(ほぼ30分)と、トーク終了後ピストン運行する予定です(「未来へ号」はカンパ方式ですのでご利用の際はぜひ宜しくお願いいたします)。

多くの方の来場が予想され、椅子に限りのある小さな会場のために立見の可能性もありますが、興味深いトークショーになると思いますので、ぜひお越しください。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ