2010/4/14

着々とOKINAWA展進行中…  企画展

元実習生で画家のM岡くんに手伝いをお願いして、昨日は豊島区の画廊さんへ俊さんの油彩画を返却。そして今日は飯能市吾野の嘉手川繁夫さんのアトリエまで、「OKINAWA展」出品作品をお借りに伺いました。
大きな平面作品3点と、古鉄を再利用した立体作品4点です。

M岡くんは嘉手川さんの美術大学の後輩。搬出のあいまに囲炉裏をかこんで語った芸術談義は、とても勉強になったようです。
それにしても、春の吾野の自然の豊かなこと。
嘉手川さんのアトリエは吾野の里を見下ろす高台に建ち、周囲には自然の野草や嘉手川さん御夫妻が丹精した植物などがいっせいに芽吹いています。

われわれも、帰りにコゴミ(別名クサソテツというそうです)の新芽をお土産に頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

また、ミツマタやレンギョウの花も頂いて、さっそく美術館に飾らせて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

古民具収集家としても知られる嘉手川さん。ご自宅のなかに飾られた古民具の数々も見応えがあるのですが、野にさりげなく置かれた野仏たちにも心がなごみます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

作品の展示は、ボランティアのK江さんやJさんも手伝って下さり、無事に終えることができました。土曜日の初日に向けて、着々と準備が進んでいます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ