2010/2/4

毎日新聞「丸木俊展」掲載  掲載雑誌・新聞

本日、2010年2月4日付の『毎日新聞』朝刊埼玉版に、「原爆の図の画家、丸木俊 無名時代の2点初公開」との見出しで企画展の紹介記事が掲載されました。

クリックすると元のサイズで表示します

http://mainichi.jp/area/saitama/news/20100204ddlk11040255000c.html

記事には、今展が初公開となる《女性像》(1935年頃)、《モスクワ アパートへ向かう並木道》(1938年頃)の2点が詳しく紹介され、《女性像》を寄贈して下さった版画家の内田真理さん(俊さんが代用教員をしていた当時の校長先生のお孫さん)の「物心ついた時には自宅に飾られ風景の一部だった。美術館の方が多くの人に見てもらえ、作品のためにも良い」というコメントも紹介されています。

   *   *   *

今回の「没後10年 丸木俊展」は、これまで朝日新聞(2回)、毎日新聞、埼玉新聞、テレビ埼玉、NHKさいたま放送局が取材に来館して下さり、紹介をして頂きました。
丸木美術館にとっては、なかなかないことです。
没後10年というタイミングと、無名時代の作品の初公開が重なったことが大きいようです。

明日は、NHKのFMラジオ(埼玉県内向け 周波数85.1:秩父は83.5)で企画展紹介があります。
午前11時20分頃から放送される予定です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ